« GIRL FRIENDS | トップページ | あねちっくセンセーション »

2008/11/18

賢い犬リリエンタール

Img112 葦原大介 著。週刊少年ジャンプ2008年51号掲載読み切り。

 二本足で歩き人語を理解する、賢い犬、リリエンタール。だがそんなリリエンタールを、同じ家に住む日野てつこはどうしても好きになれずにいた。そんなある日、紳士強盗ウィルバーが現れ、てつこを連れ去ってしまう。賢い犬リリエンタールよ、兄と共にてつこを救い出すのだ!

 手塚賞入選作家の2作目。入賞作の「ROOM303」はミステリ風味だった覚えがありますが、こちらはヒーローコメディ。リリエンタールの健気ながんばりがうまく表現できていて、意外に読ませる作品でした。キャラもそれなりにたっていて、ちりばめた小ネタもセンスが良く、短期集中連載ならこの設定のままで十分こなせそうな感じです。ジャンプという雑誌にもあってるんじゃないかなー、と思いました。

 褒めてばかりなのであえて問題点を上げるなら、ラストで紳士強盗の車が落ちた時、どこに落ちたのかが正直わからなかったことでしょうか。大ゴマまで使ってるのですから、家に特徴的な飾りをつけておくとかして、ぱっとみすぐにわかるようにしておいたほうが良かったと思います。

 ROOM303も賢い犬リリエンタールも十分及第点だと思いますので、作者には次の作品もぜひがんばってほしいです。

|

« GIRL FRIENDS | トップページ | あねちっくセンセーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GIRL FRIENDS | トップページ | あねちっくセンセーション »