« ヘレンesp | トップページ | チャゲチャ »

2008/11/02

ささめきこと

Img235 いけだたかし 著。月刊コミックアライブにて2007年から連載中、単行本は現在3巻まで以下続刊。

 可愛い女の子にすぐ恋してしまう女の子、風間汐。その汐の親友である村雨純夏は、汐に恋しているという気持ちを、ずっと心の底に閉じこめていた。

 百合コメマンガとでも表現すればいいでしょうか。表紙からもわかるとおり、距離感をとても大事にしているマンガです。百合部分はあこがれの域をまだまだ出ず、18禁な描写はまったくありません。コメディ部分は純夏の片思いをネタにしたものが多く、笑えます。

 1、2巻の時からとにかく非常に丁寧な話のつくりで、大筋としては「汐を見守る純夏」であり、あたたかくも切ない話が続きます。そして3巻にてついに純夏の気持ちがあふれだし、汐もとうとうそれに気付いたようで、このあと二人は一体どうなってしまうんだろう、というもういてもたってもいられない状態です。(汐が本当に気付いたのかどうかは、単行本3巻時点では不明)

 続きがものすごく気になるのですが、3巻ラストでもうクライマックスにかなり近づいてると思うので、個人的にはすっぱり4巻で幸せなラストを迎えて終わってほしいなー、とか思っています。ただ表紙が1巻が春、2巻が夏、3巻が秋なので、4巻冬で終わってもいいんですけど、5巻再び春で完結、でもいいかなー、とも思っています。

 作者のいけだたかしは、調べてみたら昔サンデーGXで落語天女おゆいやFADEOUTを描いてた人でした。その当時サンデーGX購読してたけど、両方ともあんまり覚えてません、ごめんなさい。

※2008年度(俺的)マンガランキングノミネート作品

|

« ヘレンesp | トップページ | チャゲチャ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘレンesp | トップページ | チャゲチャ »