« 実録!関東昭和軍 | トップページ | 3月のライオン »

2008/11/30

お受験の星

Images 今谷鉄柱 著。ビッグコミックスペリオールにて2007年~08年にかけて連載。全4巻完結。

 今や6人に1人が中学受験に挑む現代。会社員、春来良輔は、小学校卒業を控える一人息子、勇太のために、中学受験をさせることを決意する。だが勇太はすでに6年生であり、あまりにも時間が無い。良輔は妻や息子の意見も聞いたフリをしつつ、良かれと信じて勇太をとりあえず有名な塾に通わせることにするが……。

 中学受験コメディ。しかしながらその内容は非常にためになるものとなっており、中学受験のハウツー本としても実用に耐えうるつくりになっているのではないかと思います。なぜ中学受験をするのか、メリットデメリットは、親のスタンスはどうすべきか、子に対する接し方は、中学受験対策の塾のあれこれ、等々。すべてがすべてうまくいくはずがないのも事実ですが、成功例としては参考になると思います。

 マンガとしてはどうかといいますと、盛り上がりのあまり感じない非常に地味な作品ではあるのですが、十分面白かったです。受験などというのは、地味な努力の積み重ねということなのでしょう(好意解釈しすぎ)

 ところでこの作品なんですが、スペリオールではなく、同じ小学館の小学5年生か6年生あたりに掲載したほうが良かったのではないでしょうか。実際の小学生が読んで面白い作品なのかどうかはわからないですが、勉強まんがとしていけたんじゃないのかなー、と思いました。ただ、作者は前作「県庁の星」(原作 桂望実)の連載もスペリオールだったので、その流れでの事だったんだと思いますけどね。

|

« 実録!関東昭和軍 | トップページ | 3月のライオン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実録!関東昭和軍 | トップページ | 3月のライオン »