« 聖☆おにいさん | トップページ | マップスネクストシート »

2008/11/09

Smileすいーつ

Img105 佐野妙 著。まんがタイムファミリーにて2006年より連載開始、単行本1巻まで以下続刊。

 仕事はできるが性格はちょっとオヤジのようなOL、園原塔子と、料理裁縫得意な世話焼き女子高生、園原果歩の姉妹は、他の誰よりもお互いのことを一番に思う、たった二人の大切な家族なんです。

 姉妹系4コママンガとしては、わりとよくあるパターンだと思います。両親はいないと臭わせる話はありますが、具体的には一切表記されてません。つまらなくはないけれどちょー面白いというわけでもなく、フツーに面白いレベルの作品です。

 じゃあなんで取り上げたのかというと、一点目が、この作品が作者初の単行本だということ。単行本前半と後半で絵がかなり変わっていて、成長というか苦悩の跡が見えます。後半の線が太い絵のほうが、温かみがあって圧倒的にいいですね。後半になるに従って作品に味が出てきたなー、と読みながら思っていましたが、絵柄が変わってきたという理由も大きいのかもしれません。

 二点目が、同作者が他誌で連載している「森田さんは無口」という4コマが、ちょー面白いということ。こちらは2008年12月に単行本発売予定でして、非常に楽しみです。本当は森田さんは無口のレビューをしようとしていたのですが、smileすいーつの単行本が出るということで、順序を変えました。

 そんなわけで、私が今後期待している、4コマ作者の一人というわけでした。

|

« 聖☆おにいさん | トップページ | マップスネクストシート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聖☆おにいさん | トップページ | マップスネクストシート »