« APPLE | トップページ | おれはキャプテン »

2008/12/24

ぜんまいじかけのティナ

Img138 原作 明貴美加、漫画 あゆみゆい。なかよしにて1999年~2001年にかけて連載、全3巻完結。

 ぜんまい島のぜんまい村に住むティナ・ティア・リールは、村で一番ぜんまいのネジを巻くのが上手。誰もがティナにネジを巻いてもらうと、その日いつもより元気になれるのです。そんなある日、ティナが友達のシャナ、かえる姫、パンプーたちと一緒に、なかなか見つからないというひとむかし滝を見にいくと、なんと滝の中から一人の男の子が現れました。気を失ってしまった男の子を介抱し、ネジを巻いて上げればすぐに元気になるわと、ティナが男の子の背中を見ると……なんと、ネジがありません。どこかに落としてしまったのかな? そう思うティナでしたが、それはティナたちぜんまいで動く生き物たちにとって、重大な出来事のはじまりなのでした。

 メルヘンと見せかけてSFと見せかけてファンタジーな少女漫画。SFになるまではまだ良かったのですが、最後はまとめきれなくて投げてファンタジーになってしまったような……という気がしないでもありません。SF設定を隠したメルヘンということでまとめようとしたんでしょうが、正直メルヘンのまま終わらせてくれたほうが、幼児向け作品という感じで良かったと思います。かえる姫かわいいし(聞いてない ラストがこうなった理由は、原作にあるのか漫画家にあるのかはたまた両方なのか、どれなんでしょうね。

 原作の明貴美加は、単行本内にもちらっと書いてありますが、機動戦士ガンダムZZ、機動戦艦ナデシコ、サクラ大戦等のメカニックデザインや、銀河お嬢様伝説ユナの原作などで有名な方ですね。ティナに宇宙船とかが出てくるのも、頷けます。漫画のあゆみゆいの方は、いくつかオリジナルもありますが原作付きが多く、アニメが失敗したせいで皮肉にも名前が売れた「明日のナージャ」のコミカライズが、作品タイトルとしては一番有名かもしれません。経緯はわかりませんがその後作者は漫画家活動を休止しているそうなので、何かあったのかなー、と勘ぐってしまいたくなります。

 絵柄はあまり少女漫画っぽくはないですが十分可愛いし、また漫画家として戻ってきてくれる日を楽しみにしています。

|

« APPLE | トップページ | おれはキャプテン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« APPLE | トップページ | おれはキャプテン »