« ぼくらの戦国白球伝 | トップページ | GS美神 極楽大作戦!! »

2008/12/31

2008年(俺的)マンガランキング

 本日のみ趣向を変えて、2008年の(俺的)マンガランキング発表です。

 基本的には完結した作品を選ぶ事が多いのですが、特に良かった作品は、連載中のものでも取り上げます。

Img235

 1位「ささめきこと」いけだたかし サイト内レビュー

 とにもかくにも、3巻収録の16話、17話が良すぎました。純夏がかわいそうで哀しくて切なくて、本当に泣けました。そしてこの3巻ラストの18話のヒキがまた強烈。ささめきことは単行本でしか読んでないのですが、もうネタバレが嫌で、作者のブログもうかつに見に行けません。あーもー、早く続きが読みたいー。

Img209

 2位「日がな半日ゲーム部暮らし」祥人 サイト内レビュー

 連載中もホント楽しく読んでいて、みひろの卒業と共に完結という素晴らしい終わり方だったわけなんですが、単行本での卒業後オマケ4コマがまたホントに良かったです。こんなマンガが読めて、幸せでした。

Img234

 3位「つぶらら」山名沢湖 サイト内レビュー

 こちらも連載中はホント楽しく読んでいましたが、展開の読め無さがまたすごい作品でした。しかしながら終わってみれば、予想は裏切られたものの期待は裏切られなかったという、素晴らしい結末。これまたホント良かったです。

Img237

 4位「エマ」森薫 サイト内レビュー

 エマはどちらかと言うと、メインストーリーよりもそれ以外の方が良い作品でしたが、無事完結して良かった、という意味も含めての4位です。私的に面白い順番を上げるとすれば、1巻、2巻、9巻、10巻、という感じだと思いますし。いやなんかけなしてるように見えますけど、作品として通して面白かったのは間違いないです。

Img239

 5位「金色のガッシュ」雷句誠 サイト内レビュー

 これもエマと同様、無事終わって良かった、という意味合いが大きいですね。特にこちらは完結後明らかになった、カラー原画紛失事件等がありましたし。ガッシュ自体非常に面白い作品だったわけですし、そろそろ充電期間も終わりとして、新年からの新しい活動を期待したいですね。

 とまぁこんな感じでしたが、いかがだったでしょうか。ゲーム部とガッシュは2007年完結だとか、ビームから2作品なんてありえないとか、言っちゃ嫌です。あとささめきことの雑誌ネタバレは勘弁してください。(追記 ビームからはエマだけでした……)

 このブログを開いて、最初の目標が1ヶ月続けること、次の目標が年末年始を乗り切ることでして、そこまではなんとか突破できそうです。次の目標はやはり1年間がんばる、になるのかもしれませんが……正直ネタが続くかどうか。1本書くのに最低1時間はかかるという現状もなんとかしないといけません。おかげでゲームやる時間がかなり減りました。

 そんな感じではありますが、2009年も当ブログをどうぞ適当によろしくお願いします。

|

« ぼくらの戦国白球伝 | トップページ | GS美神 極楽大作戦!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぼくらの戦国白球伝 | トップページ | GS美神 極楽大作戦!! »