« 百合星人ナオコサン | トップページ | こうかふこうか »

2008/12/21

ゲッチューまごころ便

Img134 緋采俊樹 著。週刊少年チャンピオンにて1998年~2001年にかけて連載。全17巻完結。

 中堅宅配会社まごころ便の次期社長(予定)、後藤紅男は、今日も高校をサボって家業の手伝いに大忙し。お客様のためと思う余り、時に常軌を逸した行動をしてしまうせいで、現社長の父親、炎やオペレーター兼配達員の姉、火呼には毎日のように殴られるけど、それも愛情あってのこと。心友の葛西信幸や幼なじみの山川コトミ、商売敵であるツバメ便配達員佐古田優二らとバカをやったり手伝ってもらったりしながら、今日も荷物だけじゃなく、まごころもお届けいたします。

 そんな感じの、宅配便コメディー。ギャグのテンポが非常に秀逸で、たたみかけるようなツッコミやボケの連発は、本当に笑えます。メインキャラ複数人がからんで話をつくり、罠にはめられた方もはめた方も、ラストはほぼ全員がそれぞれ不幸な目にあう、という見事な多段オチがよくあるのも特徴。連載開始時の紅男は高2でしたが、高3、ダブってもう一度高3、卒業、と巻数を重ねるごとに、徐々に人情話も増えていきます。全17巻でキャラもけっこう増えましたが、最後はきっちりまとめきり、おめでとう、これからもがんばって、と思える良い終わり方となりました。

 作者はその後、2002~03年にかけて「ひもろぎ守護神」(そのうちレビュー予定)というオカルトギャグを連載していましたが、それを最後に作品発表無し。体調不良だという噂は聞いたことがありますが、OHPも閉鎖されてしまい、放置状態の携帯用HPが残るのみ。どうしちゃったのかなー。いつかまた帰ってきてくれる日を心待ちにしています。

|

« 百合星人ナオコサン | トップページ | こうかふこうか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 百合星人ナオコサン | トップページ | こうかふこうか »