« ヒッカツ! | トップページ | PLUTO »

2009/01/07

男爵校長

Img160 OYSTER 著。もえよんにて2004年連載開始、もえよん休刊に伴いまんがタウンオリジナルに移籍するが、同誌休刊に伴いさらにコミックハイ!に移籍。2007年に一旦完結するも、翌号より完璧な続きである「男爵校長DS」を連載中。単行本は男爵校長が全2巻、男爵校長DSが1巻まで以下続刊。

 サルに奪われた生徒の鞄を取り返せなかったことに責任を感じ、頭頂部がハゲている三界高校校長が辞任を発表。だが後任はなんと、中世ヨーロッパ貴族のようなカツラをかぶった辞めたはずの校長、その名も男爵校長だった。というかそんなことはどうでもよく、元気で突拍子もない性格の芽野明璃花や、常識派だが時々壊れる樋口小夜子、着ぐるみ好きの不思議ちゃん入江ドナに、古風だが意外に融通も利く菜ヶ原弦音、ミリタリオタクで要領が悪い咲森小蘭、という三界高校に通う女子高生5人組が繰り広げる日常は、ちょっとシュールでわりとドタバタだけど、みんな真っ直ぐで真剣に毎日を過ごしているんですよ。

 そんな感じの学園ギャグ4コマ。ギャグと言ってもネタで笑わせるのではなく、テンポや雰囲気、行間で笑わせるタイプです。笑いどころが直感で理解できない場合は、多分いくら読んでも面白くないと思います。そのあたりが、シュールギャグたる所以ですね。アリカが突拍子もないんだけど意外に常識人で、そのあたりが個人的にポイント高いです。こういったシュールギャグ4コマは最近本当に増えましたが、これは面白いと胸を張って言えるのはなかなか少ないですね。この作品ですか? 文句なしに面白いです。

 ただ、現在連載中の「男爵校長DS」なのですが、かなりストーリー色が強くなってきてしまい、初期のシュールギャグ色がだいぶ薄まってしまったのが残念です。2巻で終わっていれば良かったのに……とならないように、これからもがんばってください。

 作者のOYSTERと言えば他にもいくつか作品を発表していますが、吉崎観音「ケロロ軍曹」の背景アシスタントをしているというのが一番有名かもしれません。ケロロを超えるのはそうとう大変だとは思いますが、吉崎観音だってケロロ前はそれほど売れてなかったわけだし、男爵校長のポテンシャルならまだまだブレイクできるはず。期待しています。

|

« ヒッカツ! | トップページ | PLUTO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒッカツ! | トップページ | PLUTO »