« もっけ | トップページ | ポポ缶 »

2009/01/12

侵略!イカ娘

Img164 安部真弘 著。週刊少年チャンピオンにて2007年より連載中。単行本3巻まで以下続刊。

 母なる海の恩恵を忘れ、私利私欲の為に海を汚し続ける人類に対し、ついに海からの使者、イカ娘が立ち上がる! 人類を征服し、ひいては海を守るため、まずは近くにあったという理由で、相沢千鶴、栄子の姉妹が経営する海の家れもんを征服、拠点とするのだ! ……だが自分の力を見せつけようとして壁を壊してしまったイカ娘は、修理代が払い終わるまで、海の家でただ働きをさせられてしまうハメになるのだった……。

 人類を征服しようという意気込みだけはある(それしかない)イカ娘が引き起こすドタバタコメディー。ヒロインとして、語尾に~でゲソ、とか、~じゃなイカ、とか付けるコスプレキャラは用意したけど、内容は萌えマンガとは全然違う、というギャップが面白いです。ストーリーも、人間を征服しに来たけれど、同じ人間でもいい人間もいれば悪い人間もいる、とイカ娘が徐々に気付いていく感じで、好感が持てます。新時代の環境問題提起マンガですね(言い過ぎ

 今回調べていて知ったのですが、この作品はもともとはWebマンガだったそうですね。それが短期集中連載として本誌に載り、そのまま人気が出て連載化ということだそうです。個人がWebで連載していたマンガを単行本化するパターンはすでにいくつもありますが、雑誌連載になるのはちょっとめずらしいですね。内容も問題ないし、画も可愛いし、これからも期待しています。

|

« もっけ | トップページ | ポポ缶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もっけ | トップページ | ポポ缶 »