« 風の谷のナウシカ | トップページ | チェンジング・ナウ »

2009/01/21

えりか

Img175 中山かつみ 著。コミックガムにて2007年~08年にかけて連載、全1巻完結。

 小学生、葉山えりかは、元気がとりえの女の子。ピーマンはどうしても食べられないけど、母親や同級生のまな、三冬たちと一緒に、日々を楽しく過ごしています。そんなえりかの日常をサイレントで描いたほのぼのストーリー。

 一応サイレントと銘打っていますが、吹き出しを使っていないだけでセリフがまったく無いわけではないので、極端にセリフの少ないマンガ、の方が正しいと思います。ほのぼの日常系マンガとしてはフツーに面白いのですが、正直なところ、わざわざセリフを極限まで減らしている意味は無いかなー、というのが感想です。サイレントというとセリフを使わず画や効果だけで状況を説明することになるわけですが、所々に小さく文字を入れてしまっていては、全然意味がないと思うんですよねー。それならフツーに吹き出しを使ってセリフを入れた方がいいんじゃないかと思いました。

 ただ、一話まるまるサイレントの回がある、という作品は色々なところで見ますが、一作丸ごとサイレントという作品は、他にちょっと思い出せません。そういう意味では、話題性を兼ねた意欲作ということでいいのかなー? とは思います。もしまたサイレントをやるのなら、今度こそセリフ一切無しで挑戦してみてもらいたいですね。

|

« 風の谷のナウシカ | トップページ | チェンジング・ナウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風の谷のナウシカ | トップページ | チェンジング・ナウ »