« 銀魂 | トップページ | まかないこむすめ »

2009/02/26

ちょこパフェ

Img226 いずみ(現在は かずといずみ) 著。まんがタイムきららにて2002年連載開始、まんがタイムとの2誌連載を経て、2005年完結、単行本全2巻。

 小学4年生の桂木千代子は、両親ともがパティシエだということもあってか、チョコレートを筆頭に和洋さまざまなお菓子が大好き。食べるだけでなく、将来のパティシエを目指して自分でお菓子をつくったり、時には創作したりもします。お菓子作りの仲間でありライバルでもある、クラスメイトの和菓子屋の娘、三井あずきやその妹、きなこらと一緒に、今日も千代子はパティシエめざし、お菓子作りの修行中です。

 そんな感じの、お菓子をテーマにしたギャグ4コマ。パティシエは男性形であり女性形はパティシエールとなるとのことなのですが、作中ではパティシエで統一されているのでここでもそう表記しています。主人公がまだ小学4年生なため、お菓子を作るネタよりも、食べたり売ったりあげたりといった、お菓子から派生するネタの方が多いです。それはそれで面白かったのですが、可能なら第2部とかにして、5年後とか10年後とかのお菓子作りをメインの話も見てみたかったです。ただそれだと、野広実由「パティシエール!」っぽくなってしまいそうですが。

 作者の作品は、これよりもサンデージェネックスで連載していた「貧乏姉妹物語」の方が、アニメ化もされてますし圧倒的に有名ですね。今ふと思ったのですが、キャラの見た目はかなりそのまんまな気がしますので、もしかしたらあまり描き分けはできないほうなのかも……?

|

« 銀魂 | トップページ | まかないこむすめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀魂 | トップページ | まかないこむすめ »