« ちまちま | トップページ | 恋風 »

2009/02/15

濃爆おたく先生

Img207 徳光康之 著。マガジンZにて1999年~2002年にかけて連載、単行本全2巻完結。

 機動戦士ガンダムに出てくるモビルスーツ「ドム」が大好きな新任教師、暴尾亜空。ガンダムの事もよく知らず、おたくという人種を蔑む生徒たちを前に、暴尾は熱く心震える妄想を語る。なぜなら、それは彼がガンダム科教師だからだ。語れ、暴尾よ、ジオンが連邦に勝つその日まで!

 ガンダム(とサクラ大戦)をネタにしたショートギャグ。暴尾が様々な妄想(こうすればジオンは連邦に勝っていたのに、とか)を語ったり、時には妄想勝負を挑まれて戦ったりというわけのわからない内容(褒め言葉)。ザクレロがモノアイではない理由の妄想は泣けました。あとPSソフト「ギレンの野望 ジオンの系譜」で、連邦でザクのみプレイとか、もうアホすぎです(褒め言葉)

 絵はうまくない上に濃くてきついという、ぱっと見の評価は非常に悪い作品だとは思いますが、ガンダムとサクラ大戦を知っていれば、滅茶苦茶笑える作品だと思います。さらにジオンが好きなら文句無し。暴尾の妄想話はネタのレベルがかなり高く、ホントステキで面白いですよ。そしてもちろんのこと、ガンダムを知らない人にはまったく受け入れられない作品でしょう。サクラ大戦は知らなくてもまだなんとかなると思います。

 作品後半に、ダメ自慢をするダメな大人(褒め言葉)の頭をなでてくれる「ダメなで妖精」というキャラが出てきまして、作者は濃爆おたく先生完結後に、ダメなで妖精をメインにした新連載を始めた……ような気がするんですが、ネットでちょっと調べた限りではそういう記述は見あたりませんでした。あれー? 作者はそれ以外には、「濃爆おたく大統領」「妹ガンダム」といった作品を発表していますが、おたく先生を超えることはできていないなー、というのが正直な感想です。

 濃爆おたく大統領2巻オビに、「第1期濃爆シリーズ完結」とありますので、第2期を気長に待ちたいと思います。

|

« ちまちま | トップページ | 恋風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちまちま | トップページ | 恋風 »