« 臨死!! 江古田ちゃん | トップページ | プリティフェイス »

2009/02/19

ひまわり幼稚園物語 あいこでしょ!

Img212 大井昌和 著。月刊電撃コミックガオ!にて2000年~2005年にかけて連載、全7巻完結。現在は幻冬舎より文庫版全4巻発売中。

 浪人生の花鳥水明が、下宿することになった叔母の家を探していると、なんと空から一人の女の子が降ってきた。アイコと名乗るその幼稚園児に教えてもらって着いた先は、アイコの通う幼稚園。だがなんと、そここそが叔母、古川優子の家であり、水明が居候する場所なのであった。他に行き場があるわけもなく、そのまま幼稚園に居候する水明だったが、当然のように便利な男手として使われてしまい、満足に勉強もできなくなる始末。だが園児たちにはよくなつかれ、特にアイコには非常に好かれているこの環境に、水明は徐々に染まっていくのであった。

 浪人生と幼稚園児のほのぼのラブコメディ。と言ってもアイコの方は幼稚園児ですし、水明は少なくともロリコンと言えるような性癖ではないので、コメディ主体ですね。幼稚園のいいとこ取りをしたような作品だとは思いますが、マンガとしてはとても面白かったです。そしてこの手の作品としては最後どうするかという問題があるわけですが、最終回の設定はともかく、水明とアイコの関係は非常に満足のいくまとめかたで、良い読後感を味わわせていただきました。

 以来、作者の作品はずっと読んでおり、どれもそれなりに面白いのですが、あいこでしょを超える作品は無いなー、というのが正直な感想です。作品の方向性がわりと多種多様で、それは漫画家としての武器だとは思うのですが、またあいこでしょのようなほのぼのラブコメ作品を読みたいなー、と思っています。

|

« 臨死!! 江古田ちゃん | トップページ | プリティフェイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 臨死!! 江古田ちゃん | トップページ | プリティフェイス »