« ギャラリーフェイク | トップページ | めだかボックス »

2009/02/01

一撃殺虫!! ホイホイさん

Img189 田中久仁彦 著。コミック電撃大王にて2001年~04年にかけて連載、全1巻完結。現在は電撃黒「マ)王にて続編「一撃殺虫!! ホイホイさんLEGACY」を連載中。

 西暦20××年、害虫たちは全ての駆除剤を克服していた。事態を重くみたマーズ製薬は、従来の駆除剤に変わる超小型害虫駆除ロボットの開発に成功。インターセプタードール「一撃殺虫ホイホイさん」(税込29800円)の誕生だった。物理的に害虫を駆除するホイホイさんはその能力を遺憾なく発揮し、対害虫戦において多大なる戦果を挙げる。だがそれらの能力とは別に、ホイホイさんはそのかわいらしい容姿とカスタマイズ自由度の高さから、別の人気も獲得していた。後発の「殲滅指令コンバットさん」や「殺陣烈風ペストXさん」なども登場し、インターセプタードール界は今、風雲急を告げる!

 殺虫ロボのホイホイさんと、そのグッズに際限なくお金をつぎ込んでいく社会人、油壺くんの繰り広げるショートギャグラブコメ。基本1Pですが、たまーに数ページになります。害虫(主にゴキブリ)を倒すシーンが大量に出てくるので、食事中に読んではいけません。私が一番好きな話は、リモートホイホイさんの話ですね。PCと無線で接続してホイホイさんに直接指示したり画面にホイホイさんの視界を表示したりできるのですが、駆除中の画面は阿鼻叫喚の地獄絵図……。

 作者の田中久仁彦は、マンガよりも小説の挿絵やゲームのキャラデザの方が有名ですね。しかしこのホイホイさんは基本1Pとはいえマンガとしてちゃんとできていますし、ぜひフツーの連載マンガも読んでみたいです。

|

« ギャラリーフェイク | トップページ | めだかボックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギャラリーフェイク | トップページ | めだかボックス »