« かみさまのいうとおり! | トップページ | 濃爆おたく先生 »

2009/02/14

ちまちま

Img206 かがみふみを 著。コミックハイ!にて2005年~06年にかけて連載、単行本全1巻完結。

 高校生、千村真由は、背が低くてどんくさくて要領の悪い女の子。その日も購買でジュースを買おうとしたのですが、人が多くて一向に買えず、困っていたところを同じくラスの黒川くんに助けてもらいます。その後も何度か助けてもらったり勉強を教えてもらったりするうちに、真由は黒川くんと仲良くなっていきますが、真由にはまだ「好き」という気持ちとはどういうことなのか、よくわかっていませんでした。

 恋愛初心者同士の、ほのぼのラブコメ。手をつなぐ、ということだけで1話使ったりと、初々しいというかなんというか、読んでいて頬がとてもにやけます。お互いが恋愛初心者であるがゆえに、惹かれあっているのにうまくいかないという山場も迎えますが、最後はきっちりハッピーエンド。全1巻という短さも手伝って、よくまとまった非常に良い作品でした。

 作者はその後も作品を発表し続けていますが、個人的にはこのちまちまを超える作品は出ていないと思っています。はっきりと言える理由はないのですが、なんとなく、絵柄とストーリーがずれてきているような……。絵柄と言えば、私はちまちま3話扉の真由の顔バランスがとても好きだったのですが、今は微妙に変わっちゃってるんですよね。余計なお世話ではありますが、案外このへんも理由の一つなのかも?

 それと、私は後から知ったのですが、作者は18禁マンガ出身だそうですね。現在は絶版のようですが単行本も何冊も出ていたようですし、ろりぷにな絵柄はエロマンガとして需要があったということなのかなー。

 現在コミックハイで連載している「きみといると」は、ちまちまと同じような恋愛初心者同士のラブコメですが、やはり今のところは、ちまちまを超えるのは難しいなー、という印象です。と言ってもつまらないわけではありませんし、気長に読んでいきたいと思います。

|

« かみさまのいうとおり! | トップページ | 濃爆おたく先生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かみさまのいうとおり! | トップページ | 濃爆おたく先生 »