« やさしくしないで! | トップページ | もやしもん »

2009/03/23

ヒャッコ

7

 カトウハルアキ 著。FlexComixブラッド(Webコミック)にて2007年より連載中、単行本4巻まで以下続刊。

 私立上園学園高等部所属の能乃村歩巳(ののむら あゆみ)は、入学早々移動教室の折に、学園内で迷子になってしまう。ようやく見つけた初等部から学園に通うクラスメイト、伊井塚龍姫(いいづか たつき)も道に迷っているらしく、不安でいっぱいになる歩巳だったが、そのとき突然一人の女生徒が、なんと校舎の2階から飛び降りてくる。彼女の名前は、上下山虎子(かげやま とらこ)。後から飛び降りてきた早乙女雀(さおとめ すずめ)と一緒になってやはり道に迷っていた彼女たちは、上のフロアから教室棟を見つけたので、そこまでまっすぐに行くことに決め、2階から飛び降りたのだという。とりあえず教室棟へ向かう歩巳たち4人だったが、直線上には別の校舎があり、迂回したくないとダダをこねはじめた虎子は、勢い余ってレンガで窓を割ってしまう。そこに音を聞きつけた男性がやってくるが、虎子のボディーブローが炸裂、ノックアウトし、歩巳は虎子に手を引かれるまま、その場から逃げ出すこととなってしまう。だがノックアウトした男性は、実は彼女たち4人の担任教師であり、当たり前のように放課後、職員室へ呼び出されてしまうのであった……。

 そんな感じの、学園日常コメディ。以上が第1話のあらすじですが、第2話は何か部活しようぜーって話、第3話は学食でゴハンを食べる話と、ステキなまでにストーリーの無い、見事なまでの日常マンガとなっています(褒め言葉) その傾向は話が進むほど顕著になり、最新の4巻ではもはや、ストーリーは気にせずに日常を切り取った作品と言っていいくらいです。普通だったらそれはよくない事だと思いますが、これは作者のセンスなんでしょうね、このマンガはオチが特に無くても楽しい、稀有な作品であると言えるでしょう。問題点を挙げるとすれば、キャラばかりがどんどん増えていく傾向にあるのがちょっとどうかと思いますが、書き分けはできていますし、こういう作品ならそれでもいいのかもしれませんね。歩巳ちゃんかわいいし(聞いてない

 作者のカトウハルアキは、今回調べていて知ったのですが、COMICSEED!でも珈琲名義で連載を持っていたんですね。当時のSEEDは読んでいたはずですが、名前が違ったせいもあってか、ちょっと記憶には無かったです。でもこうして今も漫画家をやっているわけですし、出版社の都合で泣かされる漫画家が多い昨今、良かった例なんじゃないかと思います。といっても、それも実力あってこそなんでしょうけどね。Web連載作品って平均レベルは正直高くないと思いますが、その中では段違いで面白いと思いますし、これからも期待しています。

|

« やさしくしないで! | トップページ | もやしもん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やさしくしないで! | トップページ | もやしもん »