« 090えこといっしょ。 | トップページ | キルミーベイベー »

2009/04/03

フライングガール

Img273 笠辺哲 著。月刊IKKIにて2005年~06年にかけて連載、単行本全2巻完結。

 頭のネジが5、6本はゆるんでいそうなダメ役人の山田は、ある日上司からトッド番に任命される。それは天才科学者トッド博士の監視役となり、彼が危険な発明をしたときには身体を張って止めるという、まごうことなき閑職であった。だが厄介払いされたことにも気づかないまま、山田はトッド博士の研究所へ、博士の助手の女性、磯貝目当てにせっせと通う。そして博士が作成した、一歩間違えれば世界が変わるような発明品に、ふりまわされたり弄ばれたりするのであった。

 そんな感じの、発明品コメディ。主人公が博士だったら発明コメディなんでしょうけど、そうではないので、発明品、です。タイトルのフライングガールとは、自家用飛行機で飛ぶのが好きな磯貝サンを指しますが、主人公はその磯貝さんの事が好きなダメ人間、山田クンです。良い意味でなんじゃこりゃー、と叫んでしまうようなちょっとシュールなネタが、山田クンのダメさ加減も手伝って思わず笑ってしまいます。

 なんとなく水木しげるを彷彿とさせる絵柄は、正直うまいとは言えないのですが、それでもこの作品がこれだけ不思議な面白さがあるのは、これはもう作者のセンスの勝利なんでしょうね。描き続けていけば絵ももっとこなれていくでしょうし、作品自体ももっと面白くなると思います。現在はWebコミックでの連載も持っているとのことですし、今後とも期待しています。

|

« 090えこといっしょ。 | トップページ | キルミーベイベー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 090えこといっしょ。 | トップページ | キルミーベイベー »