« コルセットに翼 | トップページ | フライングガール »

2009/04/02

090えこといっしょ。

Img272 亜桜まる 著。週刊少年マガジンにて2005年~06年にかけて連載、単行本全4巻完結。

 うるさいし、デリカシーないし、お金かかるし、調子のってるみたいだし……。幾分か嫉妬の混じった反発から携帯電話が嫌いだった中学生、茶の水ヒロシは、ある日道ばたに棄てられていた壊れた携帯電話を目にし、この携帯電話とならうまくやれるかもしれないと思い、持ち帰って修理に出すことにする。だが、修理から戻ってきた携帯電話は、なんと等身大の女の子の格好をしていて自由に動いたり話したりできるという、最新型の完全完結自立型超合金携帯電話であった。解約するには135万円の違約金が発生するため、10ヶ月間は使い続けなければならないと知ったヒロシは、とりあえず携帯電話にえこと名前を付ける。そしてその日から、とにもかくにもヒロシの携帯電話ライフが始まるのであった。

 擬人化携帯をネタにしたショートギャグ。着信履歴や電話帳が手書きだったり、えこは自分が携帯のくせに自前の携帯を持ってたり、将来の夢は立派な携帯になることとかだったりと、あまりのくだらなさに笑える作品。えこはえこなりに携帯電話としてがんばろうとしているんですが、そこに健気さが生まれるよりも先に、そもそもえこは携帯だろ? というツッコミをついつい入れてしまいまう時点で、敗けてるっぽいです。

 連載期間は1年とちょっとでしたが、個人的には後半あまり面白くなかったので、人気失速しての打ち切りだったのかなー、と思っています。ネタとしては出オチに近いですし、しょうがないのかもしれませんけどね。

 会長を筆頭とするキャラは皆かわいかったですし、またショートギャグをひっさげてマガジンに戻ってくる日を楽しみに待っています。

|

« コルセットに翼 | トップページ | フライングガール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コルセットに翼 | トップページ | フライングガール »