« じゃじゃ馬グルーミン★UP! | トップページ | 銀河鉄道999 »

2009/04/29

空想科学X

Img301 saxyun 著。電撃「マ)王 にて2005年より連載中、単行本2巻まで以下続刊。

 実はものすごい天才発明家かもしれないけど、応用や活用法がなってないためぐだぐだな結果にしかならない博士と、助手でありツッコミ役だけど自身のボケさ加減は実は博士に敗けていないコト。今日も二人は、博士の実はものすごいかもしれない発明品をローテンションのまま目先の目的のために使い、無駄な結果を導きだし、それでよしとするのです。

 そんな感じの、ちょっとシュールな発明ギャグ4コマ。出てくる発明品にはタイムマシンとか反重力物質とか風邪の特効薬とかものすごいものも出てきますが、まったく活用はされません。ギャグマンガであることは間違いないのですが、基本的に二人のかけあいのみで完結するので、お題を決めての博士とコトのコントと言った方が正しいですね。シュールな作品ですので笑いのツボがちょっとずれますが、そこを笑えるならとても楽しい作品だと思います。

 作者のsaxyun(さっきゅん)は、この作品の2巻と同時発売の「ゆるめいつ」の方が、今度OVA化される分有名かもしれませんね。ゆるめいつも面白いのですが、個人的にはストーリーというかお題がある分、この作品の方が私は好きです。ちなみにゆるめいつのOVAは、雑誌の特集号に付いてきた第1話を見ましたが、あまりの動かなさにしょんぼりでした。OVAなんてあんなものなのかなー。

|

« じゃじゃ馬グルーミン★UP! | トップページ | 銀河鉄道999 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« じゃじゃ馬グルーミン★UP! | トップページ | 銀河鉄道999 »