« 花やしきの住人たち | トップページ | BURNING BECKY »

2009/05/23

OL進化論

Img325 秋月りす 著。週刊モーニングにて1989年より連載中、単行本29巻まで以下続刊。

 職業OL、彼氏アリ、面倒なことは嫌いだけど、バーゲンと噂話と食べることにかけては別。日々を楽しく過ごしているけど、人並みに世の中に不満もあります。そんなフツーのOL、ジュンちゃんと、彼女の同僚や上司、家族や友人たちが繰り広げる、どこかアットホームな4コマストーリー。

 OL4コマの金字塔。現在の主人公は一応ジュンちゃんなのでしょうが、正直主役級と言えるキャラが何人もいて、ネタごとに主役とサブキャラが入れ替わる形と言う方が正しいです。基本的にはOLのあるあるネタなのですが、OLだけではなく社会人全体、さらにはその家族や友人、知人にまでネタはひろがっていくため、社会におけるあるあるネタ、というのが一番近いのかもしれません。晩婚化や失業率の増加等、社会の厳しさを表現するネタはありますが、それを暗い話のまま終わらせることは無く、読んで悲しくなったり、やるせなくなったりする、ということはほとんど無いと思います。安心して読める作品ですね。

 すでに連載開始から20年という長寿作品ですが、4コマはすべて独立しているため、どこから読んでもストーリーが理解できなくて困る、ということはありません。ただ登場人物はほとんど増えず、既存キャラが登場し続けている現状のため、過去に発表された設定を知っている知らないの差は当然出てしまいますけどね。私が一番好きなネタは、連載初期~中期によく掲載されていた「社長秘書 令子」シリーズでしょうか。また久しぶりに描いてくれないかなー。

 4コママンガで単行本が現在29巻と、作者にとってはもはやライフワークになっているのかもしれませんね。当初からそれを予期していたとは思いませんが、ジュンちゃんや美奈子ちゃんたちOLも、1巻当時とくらべればだいぶ進化したものと思います。いつまで続けられるのかはわかりませんが、続いている限りは読み続けますので、がんばってほしいものです。

|

« 花やしきの住人たち | トップページ | BURNING BECKY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花やしきの住人たち | トップページ | BURNING BECKY »