« アオイホノオ | トップページ | 鉄腕アトム »

2009/05/19

生徒会役員共

Img321 氏家ト全 著。マガジンSpecialにて2007年連載開始、その後掲載誌を週刊少年マガジンに移し、現在も連載中。単行本2巻まで以下続刊。

 昨年までは女子校であったが、少子化の影響で本年度より共学となった私立桜才学園の新1年生、津田タカトシ。彼がこの学校を選んだ理由は単に交通の便がいいからであり、邪な気持ちはまったく無かったのだが、実に男女比28:524という現実は、さすがに肩身の狭い思いを彼に感じさせていた。そんなある朝、津田は校門で生徒会の服装チェックにつかまったことをきっかけに、生徒会に無理矢理入れられることになってしまう。だが生徒会長の天草シノは、真面目にエロネタを言うが変なところで純情、書記の七条アリアは天然にエロネタを振るお嬢様、唯一(性格は)まともな会計の萩村スズは、低い身長にコンプレックスを持つツンデレと、桜才学園の生徒会はひと癖もふた癖もある人たちで占められていたのだった。がんばれ津田タカトシ、生徒会副会長に任命された君の主な役目は、日々繰り広げられるエロコントにツッコミを入れることだ。

 そんな感じの、学園ギャグ4コマ。作者の代表作「妹は思春期」と基本線は同じですが、掲載誌がヤングマガジンから週刊少年マガジンに移っただけあって、エロネタはだいぶ抑え気味です。エロネタの絡まないフツーの4コマもけっこう多いですしね。常にエロネタにからめていた妹は思春期よりも、なんでもありのこちらのほうが、個人的には好みです。ただ徐々に徐々に、エロネタがハードになってきてるかなー、という不安要素もありますけどね。エロネタ使わないと話がもたないのかなー。

 今回気付いたのですが、作者の名前って、「ト」はカタカナのトなんですね。とぜん、と読むのは知ってましたけど、てっきり「卜全」(ぼくぜん)と書いてとぜん、と読むのかと思ってました。まぁ、見た目はほとんど変わらないんですけどね。

|

« アオイホノオ | トップページ | 鉄腕アトム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオイホノオ | トップページ | 鉄腕アトム »