« 大奥 | トップページ | LOCK ON! »

2009/06/29

がんばれ酢めし疑獄!!

Img363 施川ユウキ 著。週刊少年チャンピオンにて1999年~2004年にかけて連載、単行本全5巻完結。

 高校生カップル、ミネ子とマモルの、だいぶおかしな日常会話。その名の通りサルのモンキー先生と、振り回される生徒たち。お姉ちゃんが大好きなさーやの屈折した愛情表現と、激しすぎる姉のツッコミ。ジャスティスロボよ、地球の平和を守るのだ! シュールでナンセンスでだけどちょっとほのぼのという、チャンピオンが生んだ鬼才、施川ユウキのオムニバスギャグ4コマ!

 明確な主人公を持たず、単発ネタと連続ネタが入れ代わり立ち代わりに掲載されるタイプの4コマです。古くは吉田戦車「伝染るんです。」や榎本俊二「GOLDEN LUCKY」、秋月りす「OL進化論」と同タイプの作品がありますが、最近だとあんまり無いのかな……? 4コマではないですが、大石浩二「メゾン・ド・ペンギン」がタイプとしては同じでしたね。不思議といわゆる不条理系が多いですが、うーん、不条理4コマとオムニバス4コマは単純にイコールで結ばれる関係だとは思わないので、何か謎がありそうです。ちょっとこの部分は突き詰めると面白そうですね。閑話休題。

 1巻の頃はとにかくシュールだし毒もあるしでかなり読む人を選ぶと思いますが、回を重ねるごとにネタもやわらかく、ほのぼのした感じになっていきます。そしてこの作品から毒を取り除いたのが、次作の「サナギさん」ですね。当初は毒の無さに物足りなさを感じましたが、ネタ出しが軌道に乗ってからは問題なく面白い作品でした。

 サナギさん終了後、すぐまたチャンピオンで新連載が始まると信じていたのですが、今のところはその様子はありません。楽しみにしてますので、いつかまた戻ってきてくださいねー。

|

« 大奥 | トップページ | LOCK ON! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大奥 | トップページ | LOCK ON! »