« 黒蜜様参る! | トップページ | ギャンブルフィッシュ »

2009/06/17

合同ナイン

Img350 若狭たけし 著。ビッグコミックスピリッツにて1998年~99年にかけて連載、単行本全3巻完結。

 毎年東大合格者を100名近く輩出する、私立徳英高等学校の野球部には、部員が5人しかいなかった。その中でキャプテンの松下海だけは甲子園出場という夢を持っており、彼の投げるフォークは一級品ではあったのだが、それを捕れるキャッチャーもいないというのが現実だった。そんな時、徳英高校のすぐ近くに存在する超ヤンキー校、私立天使工業高等学校の野球部員4人とマネージャー1人が彼らの元にやってきて、数枚の書類を差し出す。それはなんと、特英高野球部と天使高野球部が合併し、合同チームとなることを申請する副申書であった……。

 そんな出だしの、高校野球マンガ。条件さえ揃えば合同チームは高野連から認められると作中で説明されていますが、その真偽は別として、設定としては面白いと思いました。進学校とヤンキー校の合併なので、当初はチームワークなんてあったものじゃありません。それでもしばらくは天使高キャプテン葉桜の剛速球のみの力で勝ち進むのですが、そのうちそれではやっていけず、松下と葉桜のダブルエース体勢になる……のだろうとずっと思っていたのですが、そうなる前に葉桜の肘が限界に達し、広げた風呂敷を畳む素振りも見せずに連載終了、となってしまいました。両校の経営者である神父の真意もまるで謎なままですし、やっぱり打ち切りだったんだろうなー。読者の予想は見事に裏切る展開続きでしたが、同時に期待も裏切ってしまっていたが故の結末だった、ということだと思っています。

 作者はその後も漫画を描き続けていますが、近年では集英社で「働け!メモリちゃん」や「博士と助手高生」といったギャグマンガを連載、完結済み。正直売れているとは言えない状況だと思いますし、また「ラブレター」や「どんまい!」のような原作付き作品を描くのがいいんじゃないのかなー、と思っています。

|

« 黒蜜様参る! | トップページ | ギャンブルフィッシュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒蜜様参る! | トップページ | ギャンブルフィッシュ »