« がんばれ酢めし疑獄!! | トップページ | ちびまる子ちゃん »

2009/06/30

LOCK ON!

Img364 土田健太 著。週刊少年ジャンプ今週号(2009年31号)掲載読み切り。

 露出魔や痴漢、ストーカーに会うのはもちろん、お箸や縦笛、下着に水着と盗まれまくりという不幸な過去を持つ女子高生、栗原ニコ。それ故に当然男なんて信じられるわけもなく、空手等で鍛えた身体で、近づこうとする男どもを寄せ付けない日々を送っていた。そんなある日、高校生にして天才プロカメラマンである真田映が同じクラスに転校してくる。なんと彼は見た物を一瞬で覚え、しかも二度と忘れないシャッター・アイという特殊な眼を持っているのだった。ニコの美しさに惚れ込んだ真田は、ことあるごとにニコの写真を撮らせてくれと頼むが、当然ニコはまともに取り合おうとはしない。だがそんな折、ニコの親友の白井雪が憧れる神山という先輩が、実は身体目当ての非道な男で、過去に捨てられた女の子が何人もいるのだということを知る。やっぱり男はみんな、下衆なオオカミ! 親友の雪を救うため、単身神山の元へ向かったニコだったが……。

 そんな感じの、学園物。シャッター・アイとはようは観察する目であり、過去の膨大なデータから動きを予測し、シャッターチャンスを逃さない、転じて、相手の動きを読むことが出来てケンカにも勝てる、という設定になっています。まぁ言いたいことはわかりますが、だからと言って多人数相手のケンカに勝てるかどうかは微妙なところですけどねー。話自体は少年誌らしく勧善懲悪だし細かい部分にも気を使ってあるしそこそこ面白いとは思いますが、ネタとしては正直ありがちで、無難な所に落ち着けてしまった作品と言えるでしょう。いっそシャッター・アイをもっと特殊な能力にしてしまえば? と思いますが、それだと今度はまとめるのが段違いに難しくなるでしょうからねー。ただプロとして連載を取っていくならそのくらいのことはできなきゃと思いますので、次は無難じゃない設定でヒトツ期待というところでしょうか。

 さてこれで、5週連続だったJG1読切祭が終わったわけですが、うーん、連載に耐えうる完成度という視点で言えば、ねこわっぱが一番ですかねー。四ッ谷先生もギリギリ、LOOK ONは連載にはきつい、という感じでしょうか。以下略。面白さもそのまんまですかね。それよりもフープメンが終わってしまいがっかりです(関係無い

|

« がんばれ酢めし疑獄!! | トップページ | ちびまる子ちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« がんばれ酢めし疑獄!! | トップページ | ちびまる子ちゃん »