« ニコイチ | トップページ | 青い花 »

2009/07/29

三好さんとこの日曜日

Img393 三好銀 著。ビッグコミックスピリッツにて1991~92年頃に断続掲載、単行本全1巻完結。

 アパート住まいの三好さんちの家族構成は、夫と妻と猫1匹。特別なことがある毎日ではないけれど、でも昨日とは違う今日という日を、マイペースにのんびりと過ごしています。そんな三好家のなんでもないような日々を綴った、どこかノスタルジックなショートストーリー。

 全体的に版画っぽい雰囲気なのが特徴の、ショートストーリー集。タイトルは日曜日となっていますが、日曜日に限らない、三好家の2人と1匹の日常、という感じですね。どこが面白いと説明するのは難しい作品ですが、どこかもの悲しい雰囲気を漂わせつつも、読んでいると心が落ち着くというかなんというか、不思議な感覚に包まれる、読後感の良い作品です。

 今回これを取り上げたのには理由がありまして、現在発売中のビッグコミックスペリオールに、作者の作品が載っているんですよね。秘密基地をテーマとした競作シリーズなんですが、久しぶりに名前と作品を見て懐かしくなり、この作品も引っ張り出してきたというわけです。ところが、ちょっとネットで調べてみたところ、最近だとコミックビーム等でも掲載作品があるとのこと。全然気付いてませんでしたよー。まぁなにはともあれ、漫画家として生きていることは判明したわけですし、今後も作品を読んでいけたらいいなー、と思っています。

|

« ニコイチ | トップページ | 青い花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニコイチ | トップページ | 青い花 »