« ロボこみ | トップページ | あまいぞ!男吾 »

2009/08/04

CROWN!

Img399 原作・稲吉慶、漫画・小林ツトム。週刊少年ジャンプ今週号(2009年36号)掲載読み切り。

 州王高校サッカー部所属の1年生、カケイが、ある日朝練に遅刻しそうになりながらグラウンドにたどり着くと、なんと学校上空でホバリングしていたヘリコプターから、王冠をかぶった人が落ちてくる。華麗な身のこなしでボールも王冠も落とすことなくグラウンドに降り立った彼の名は、ジーナス。ヨーロッパ最古の王家、サンクトリウス家の王子である彼は、こともあろうかサッカーをするために、日本の州王高校に留学しにきたのだという。さっそくサッカー部の朝練に参加しようとするジーナスだったが、その頃部室では部員達が校長から、来週全国4位の強豪校と試合をし、敗けたら廃部、という条件をつきつけられていた。それは、王子に怪我でもされたら困ると考えた校長の策だったのだが、部員たちが王子を恨むには、十分な理由となってしまう。「そんなにサッカーしたけりゃ、自分の国でやってりゃいいじゃねぇかよ!」 だがジーナスには、自分が王子だからという理由で、誰も自分とはサッカーをやってくれない、という事情があったのだった……。

 主人公天才型サッカー漫画。設定やストーリー自体は王道でいいとは思うのですが、まとまってはいるものの47Pの作品としては内容が薄く、これ起承転結の承までしか無いんじゃ? というくらいの盛り上がり方に感じてしまいました。赤マルで好評だった作品のリメイク? らしいのですが、正直言って読み切り作品としての評価は、高くならないと思います。それこそ、もっと大きな転が必要でしょう。それ以外の出来は、画もこなれてるし動きも迫力も悪くないだけに、残念です。ただ細かいツッコミとしては、サブ主人公?のカケイが試合中でも禁煙パイポをくわえてるのとか意味不明すぎますし、最初に王子が乗ってたヘリがグラウンドに着陸するのもどうかと思いますけどね。

 読み切りとしては以上のようにけなしていますが、連載作品として考えた場合、実はこれ悪くないんじゃ? とか思っていたりもします。理由は上でも書いていますが、設定やストーリー自体は悪くないことですね。いっそまったく同じ内容で、30Pくらいに凝縮したものを読んでみたい気もします。そうすれば無駄がそぎ落とされて、もっと濃い作品になるんじゃないでしょうか。

|

« ロボこみ | トップページ | あまいぞ!男吾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロボこみ | トップページ | あまいぞ!男吾 »