« 帯をギュッとね! | トップページ | トガリ »

2009/08/15

光の大社員

Img410 OYSTER 著。まんがタウンにて2005年より連載中、単行本2巻まで以下続刊。

 株式会社アルクメの新入社員、輝戸光の目標は、全ての社員の中において最も光輝く大社員となること。言い替えれば、全ての社員の中において、最も光輝く大社員となることなのだ! そんな目標の前には、入社してからアルクメがおもちゃを作る会社だと知ったことなど、ほんの些細なこと。行け、輝戸光よ、全ての社員の中において、最も光輝く大社員となる日まで!

 そんな感じの、勢いだけはあるビジネスギャグ4コマ。作者特有のシュールな笑いがてんこもりで、感性が合ってしまえば所かまわず笑わずにはいられません。作者の他作「男爵校長」シリーズも基本はシュールギャグですが、あちらは主人公が女子高生なので、「女子高生+シュールギャグ」としての評価になるんですよね。それに対し、今作はそういった要素は少なく、純粋に「シュールギャグ」としての評価になるでしょう。そして結果的な評価がけして男爵校長シリーズに負けていないとなれば、シュールギャグとしての評価は少なくとも男爵校長シリーズよりも劣ることは無い、ということになります。何を言っているかよくわからないでしょうが、ようは私の評価は、「男爵校長≦光の大社員」ということです。いやホント、これは面白いですよ。男爵校長もかなり面白いですけどね!

 一応タイトルについて書いておきますが、英語での副題が「Shine of Shines」となっており、直訳すれば「たくさんの輝きの中での一番の輝き」ですが、当然「社員 of 社員s」もかけているわけで、それらを掛け合わせたうまいタイトルだなー、と思ってしまいました。なんというか……褒めすぎ? サーセン。

 現在作者は、ちょっとストーリーに走りすぎだと思っていた男爵校長DSを終え、そのまま続き物である男爵校長High!を連載中。メインストーリーをつけるのかどうかはわかりませんが、今後も期待しています。

|

« 帯をギュッとね! | トップページ | トガリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帯をギュッとね! | トップページ | トガリ »