« north island | トップページ | 百舌谷さん逆上する »

2009/08/12

白衣とリボン

Img407 荻野眞弓 著。まんがタイムジャンボにて2007年より連載開始、現在はまんがタイムラブリーにて連載中、単行本1巻まで以下続刊。

 毎日毎日研究漬けで、家に帰っても寝るかレポートを書くかという理系の大学生、森くん。そんな超多忙の彼でしたが、何故かゆりちゃんという可愛い彼女ができました。出会いはとある朝、曲がり角でゆりちゃんとぶつかってしまい、パンツを見たという理由で交際を迫られたのですが……。実はゆりちゃんは森くんがよく買いに行くお弁当屋さんでアルバイトをしていて、白衣にメガネにインテリという森くんが自分の萌え要素ストライクだったため、王道かつドラマチックな出会いを演出しつつ近づいてきたのだと言うのです。そんな裏のあったゆりちゃんでしたが、森くんへの想いは本物。女の子に免疫の無かった森くんも、そんなゆりちゃんの想いに応えるべく、研究にプライベートにとがんばっています!

 そんな感じのラブコメ4コマ。ゆりちゃんがかなり飛んでる性格で、そこにばかり目が行きがちですが、テーマとしては、研究者と付き合うという事、になるんでしょうね。作者の夫が実際に研究者らしく、実体験を元にしたマンガと言えるのかもしれません。単純にラブコメ4コマとしても面白いですが、作者特有の艶っぽさはこの作品でも全開で、かつ今作ではゆりちゃんが毎回凝ったゴスロリ服を着ているということもあって、見た目にも非常に華やかになっています。作者はきっとこういうゴスロリ服とかを描くのが好きなんでしょうねー(褒め言葉

 作者は現在も4コマを複数連載中ですが、そろそろストーリー物を描いたりしないのでしょうか? 絵柄的には十分にいけるというかむしろストーリーの方が向いてると思いますし、ちょっと読んでみたいなー、と思っています。

|

« north island | トップページ | 百舌谷さん逆上する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« north island | トップページ | 百舌谷さん逆上する »