« 銘高祭! | トップページ | P2! -let’s Play Pingpong!- »

2009/09/13

のの美捜査中!

Img441 重野なおき 著。ヤングアニマルにて2003年~07年にかけて連載、単行本全5巻完結。

 まるで小学生のような外観ながらも、東大法学部を首席で卒業し、国家公務員試験Ⅰ種を満点で合格。特例で警視待遇となるも、興味本位でパトカー3台を分解して2階級降格、火の不始末で警察庁を半焼させて3階級降格、結果巡査待遇としてこの桜台署に左遷させられてきた彼女の名は、野々村のの美。経歴通りに頭脳は抜群だが、見た目どおりに性格は子供っぽくて天然というのの美が、桜台署の先輩刑事、真田軍平や近藤ナツキらと共に、凶悪犯罪やどうでもいいような事件に立ち向かう! 行け、野々村のの美、練馬区の平和を守るのだ!

 実際には24歳だが見た目は小学生のような野々村のの美が主人公の、刑事ギャグ4コマ。事件が起き、ちゃんと解決もしますが、内容にはギャグが多量にちりばめられており、本物の刑事がこんなことしてたらアウトだよね、というネタは多数。ただしそういったギャップを笑う作品ですので、そういう意味ではまったく間違ってはいないのでしょう。のの美の刑事としては有能なんだけど、天然ボケな性格がその足を引っ張っている(というか、登場人物の多数がそういうパターンかもしれない)、という部分がギャグマンガとして非常に楽しい作品でした。決めゼリフは「真相みっけ」 しかし作中では、イマイチ流行っていないとネタにもされています。

 作者は現在も多数の連載を持っていますが、ヤングアニマルでは「信長の忍び」を2008年より連載中。その名の通り織田信長に仕える忍び(くのいち)、千鳥をを主人公とした戦国ギャグ4コマですが、元々のストーリーがはっきりとあるためにそれに振り回されてしまい、ギャグの切れが悪いなー、というのが今のところの正直な感想です。信長なんて有名なんですからストーリーを追うのはほどほどにして、もっと千鳥を中心としたギャグに偏った方がいいんじゃないのかなー、なんて思っています。

|

« 銘高祭! | トップページ | P2! -let’s Play Pingpong!- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銘高祭! | トップページ | P2! -let’s Play Pingpong!- »