« XBLADE | トップページ | サイコスタッフ »

2009/09/24

サイダースファンクラブ

Img452 小坂俊史 著。まんがライフMOMOにて2003年~07年にかけて連載、単行本全2巻完結。

 メジャーデビューを目指し三年前に上京してきた、女子スリーピースバンド、サイダース。ギターのやよい、ベースのむつき、ドラムのしわすというメンバーで地道にライブ活動を行ってはいますが、残念ながら未だ鳴かず飛ばず。本日の合同ライブも、客は少ないわやよいがいつも通りに弦を切りまくるわと良いところ無しだったのですが、ところがなんとそのライブを見ていたという音楽事務所社長から、うちからデビューしないかという話が舞い込みます。嬉しい話だけれど、相手は聞いたこともないような弱小音楽事務所。例えデビューできたとしても、きっと今までと変わらないようなドサ回りの日々が続くはず。そんな事を考える3人でいしたが、だけどついに訪れたこのチャンス、逃すわけにはいきません。サイダース、いよいよ念願のプロデビューです!

 そんな出だしの、スリーピースバンド(ようは3人組バンド)を主人公としたコメディー4コマ。アマチュアだったサイダースがプロデビューし、成り上がっていく様を描く作品と見せかけて、作中ではイロモノ扱いなので最後まであんまり売れません。ネタは専門的な物は少なく、バンド活動というものをよく知らない私でも、まったく理解できないネタというものはほとんどありませんでした。ただ、バンドをやっている人にとってはこれはあるあるネタなんだろうなー、というものがいくつかあり、それが理解しきれなかったであろうことがちょっと残念でしたね。サイダースの、プロなのにこんなんでいいのかよー、と思わず突っ込まずにはいられない言動が、非常に笑える作品でした。

 作者はデビュー作?の「せんせいになれません」を筆頭に、現在も複数の作品を連載中。また、同じく4コマ漫画家の重野なおきとは親交が深いらしく、同人活動も一緒にやっていたようで、それをまとめた「ふたりごと自由帳」という共著も出しています。個人的には、現在は重野なおきが一歩リードかなー、と思ってはいますが、小坂俊史も全然面白いですし、これからも期待しています。

|

« XBLADE | トップページ | サイコスタッフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« XBLADE | トップページ | サイコスタッフ »