« 新暗行御史 | トップページ | ブラックジャックによろしく »

2009/10/20

よいこのしごと

Img476 まがりひろあき 著。まんがライフにて2005年より連載中、単行本2巻まで以下続刊。

 OL1年生の吉沢宵子は、間違えて悪の秘密結社、BC団に就職してしまうようなうっかり者。入社当初は色々不安もありましたが、怪人や戦闘員の人たちはみな優しく、楽しい毎日を過ごしています。両親には人に迷惑をかけないようにと育てられましたが、こうなってしまった以上は仕方ないと、宵子も悪の名に恥じないような人になろうと決心するのでした。

 そんな感じの、いわゆる特撮戦隊物の悪の組織にスポットを当てた、ギャグ4コマ。BC団の目的は世界征服ですが、その活動資金を集めるために普通の仕事もしており、宵子の仕事はそこでのデスクワークという設定。ここまではある程度まともな設定ですが、ネタ自体はギャグで占められていて、へんてこな怪人が出てきて一発ネタで終わるとか、リストラした怪人と面接で落とした科学者が対抗組織として立ちはだかるとか、悪の組織というわりにはやってることがおとぼけすぎとか、お約束をひねったネタが多いのが特徴。思わずクスッと笑わされてしまうような、面白いというより楽しいと言った方があってるような4コマ作品です。

 今回調べていて知ったのですが、作者は「魔女っ娘つくねちゃん」シリーズの作者だったんですね。どこかで見た絵柄だとは思っていたんですが、気付いてませんでした。つくねちゃんはあんまりちゃんと読んだことが無かったので、機会を見つけて読んでみようと思います。

|

« 新暗行御史 | トップページ | ブラックジャックによろしく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新暗行御史 | トップページ | ブラックジャックによろしく »