« 最近読んだマンガ(02/02) | トップページ | 別冊少年マガジン3月号 »

2010/02/08

最近読んだマンガ(02/08)

Img563 「ちづかマップ」 襟沢世衣子
 誤解を恐れずに言うと、こち亀の下町文化話を女子高生を主人公にして描いてみました、という感じの作品。正直これだけで終わりらしいのがもったいないくらい面白いです。特に修悦体の話は、面白かったしためにもなりました。確かにあのJRの駅で使ってるフォント(と言っていいんだよね?)は、私もよく目にしてましたよ。ネタがあるならもっともっと描いてくれればいいのに、と思える一冊でした。

 「うさぎドロップ」(7) 宇仁田ゆみ
 なんというかかんというか、とにもかくにも面白い。息が詰まる感じです。正直言って、完結したら、その年のマンガランキング1位は確定? この7巻では、ついにりんが自分の母親のことに興味を持つわけですが……。あーもう、面白いよ! なんていうか、もっと売れようよ! 何言ってんだかわかんないよ!

 「サマーウォーズ」(2) 杉基イクラ
 映画版と比べて、ばあちゃんの見せ場が削られてるのは残念だけど、夏希がヒロインっぽく可愛いく描かれているのがポイント高し。ただカズマのバトルは、やっぱりキーボードで3D格闘をやるというのがどうもなー。モーションキャプチャーみたいな方法で戦うという案は絶対出たと思うんだけど、取り入れなかった理由はなんなんだろう。

 「L16」(2) 東屋めめ
 16歳と28歳の姉妹4コマ。完結。作者の作品はどれも好きですが、このL16(レディーシックスティーン)は姉想いの妹と妹想いの姉という組み合わせがとても微笑ましくて、これまた好きでした。完結が早すぎるとは思いますが、それは仕方ないにしても、一つだけ心残りは最後の書き下ろしのあとがきに春香さんが出てこなかったこと。春香、奈々香という姉妹としての未来像を、ちょっとだけでいいので見せてほしかったなー。

 「ぬらりひょんの孫」(9) 椎橋筧
 遠野編終了、そして京都編開幕。妖怪仁義物として相変わらず面白いですが、実は単行本を買ったきっかけは、「ぬ」で始まるマンガが他に無かったからというのは秘密。正直キャラ多すぎだと思うんですが、対羽衣狐でそれぞれ見せ場きちんとやる気なのかなー。もしやるのなら、ものすごい長編になりそうだ……。あと羽衣狐って、放課後プレイの彼女に似てますよね(禁句)

 「今週のハートキャッチプリキュア」
 なんとなくですが、ついでにこれの感想も書き続けようと思います。
 えーと、まずきっと誰もが思うのが、えりかの髪の色というか性格というか、その部分の不一致ですよね。青い髪がクール系というのは寒色という言葉が存在することから正しい理屈だと思いますが、事前情報を主人公2人の外観しか仕入れてなかった私には、正直予想外の性格でした。あと、「大地に咲く一輪の花、キュアブロッサム!」が変身セリフなわけですが、桜でそういう表現ってアリなの? とは思いました。とりあえずはそんなとこですかねー。
 ……え、内容? いや、実は私プリキュアシリーズをちゃんと見るの初めてなので、過去のプリキュアと比べてとか全然わからなかったりします。け、けして水樹奈々目当てとかじゃないんだからっ!

|

« 最近読んだマンガ(02/02) | トップページ | 別冊少年マガジン3月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近読んだマンガ(02/02) | トップページ | 別冊少年マガジン3月号 »