« 最近読んだマンガ(05/03) | トップページ | 最近読んだマンガ(05/18) »

2010/05/11

最近読んだマンガ(05/11)

Img581 「たびびと」(5)(完) 重野なおき
 作者の作品はメインとなる筋があるものと無いものに分かれると思うのですが、筋があるほうの作品はその筋を追わなければいけない分、どうしても弾けきれない部分があると思うんですよね。そんなわけで、この作品も面白かったのは間違いないのですが、個人的にはうちの大家族グッティーひまじん等の方が私は好みだなー、というわけでありました。

 「おたくの娘さん」(8) すたひろ
 叶に対する耕太の両親の反応があっさりしすぎだとは思いますが、それよりも遙の報われなさっぷりがせつないですねー。この作品が遙にとってのハッピーエンドで終わる可能性は皆無でしょうし、この部分をどう落としてくれるのか、悲観的に期待しておきます。

 「高校球児ザワさん」(4) 三島衛里子
 これ毎回のページ数は少ないのにもう4巻って、なんかちょっとすごいですね。独自の作風が妙に胸に残るマンガなわけですが、本格的な高校の野球部という世界を、主に外部の目から垣間見れるという部分においても、興味深い作品です。

 「ぱにぽに」(14) 氷川へきる
 これももう14巻。さすがにマンネリ感はかなりのものですが、作者がまだ描いていられる、っていうのがある意味すごいですね。

 「江戸川スイートエージェンシー」(1) 弓長九天
 江戸川探偵事務所の有能だが色々おかしい美人所長を、巻き込まれ型の新人バイト郁巳くんの視点から見た、コメディー4コマ。立ち位置的には作者の出世作「さゆリン」と同じで、舞台を高校から探偵事務所に移しただけ、という風にもとれますね。面白いは面白いんですが、作者の作品のキャラは無邪気さがポイントの一つだと思うので、もうちょっと年齢が低い方があってるんじゃないのかなー、なんて思います。

 「ダブルパティシエール」(2)(完) 野広実由
 一応ストーリー的に終わっているとはいえ、ダブルになってからまだ2巻目だし、新キャラも出してるしということで、打ち切りだったのかなー、と思わないではいられません。でもまーでも確かに、無印の方が面白かったとは思いますけどね(台無し) いっそ独立編とか始めちゃえばいいんじゃないかと思うんですが、どうですか?

 「よせ☆あげ」 笹野ちはる
 このタイトルで、女性用下着デザイン会社を舞台としたオフィス4コマと言われれば、ある程度内容を想像してしまうわけですが、おそらく見事に裏切られる作品です。なんというか、ベクトルが違うわけではないのですが、女性用下着という部分はあくまで作品のアクセントであり、メインはデザイン会社の新人社員の奮戦4コマである、という感じですね。作品自体はフツーに面白いんですが、そういう意味では肩すかしをくらうタイプの作品である、と言えるでしょうか。

 「今週のハートキャッチプリキュア」
 感動的なタイミングで心の種はだいなしだよ! とか思ったら、デザインが変わってた……w やはり批判うけまくりだったんだろうか……w
 あとサソリーナが、なんか愛すべきダメキャラに見えてきましたw はっ、これも砂漠の使徒の策略か……!?

|

« 最近読んだマンガ(05/03) | トップページ | 最近読んだマンガ(05/18) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近読んだマンガ(05/03) | トップページ | 最近読んだマンガ(05/18) »