« 最近読んだマンガ(05/18) | トップページ | 最近読んだマンガ(05/31) »

2010/05/25

最近読んだマンガ(05/25)

Img583 「怪獣のテイル」(1) F4U
 「文化部をいくつか」の作者の最新作。個人的にこの作者は化ける可能性があると思っているので、今回も買ってみました。内容はある日突然宇宙から卵が降ってきて、それから孵った怪獣の女の子を娘として育てる、という感じでまぁありきたり。内容的には現時点では特別良くもないけどダメというわけでもない、くらいでしょうか。この作者にあってる作風というのは、もうちょっと違うんじゃないかなー、という感じですね。オマケページのF4Uは4人グループですみたいなノリは楽しいので、そのノリでマンガも描ければいいと思うんだけどなー。

 「さよなら絶望先生」(21) 久米田康治
 久米田先生は天才だと思います(挨拶) もう21巻というのもすごいけど、相変わらず十分面白いというのもすごいです。ひいき目ですけどね。しかしまぁ、キャラ投入とかせずネタだけでこれだけ続けていけているんだから、すごいということにしておいてください。

 「ヨコハマ買い出し紀行」(9)(新装版) 芦奈野ひとし
 うわマッキがかわいいやべぇ。
 多分次で最終巻。しかしアレだなー、タイトルから内容がここまで予想できないマンガも、そうはないよねーw

 「神はサイコロを振らない」(2)(完) 竹内元紀
 Dr.リアンを超えることができませぬ。うーん、リアンにあってその後の作品に無い物ってなんだろう。師匠と岡崎さんかなー(違います) あとは4コマのチカちゃんとかもそうだけど、ギャグマンガのわりに若干テンポが悪いんですよねー。うーん、そろそろエースから切られてしまうのではと心配です……。

 「ハチワンダイバー」(15) 柴田ヨクサル
 受け師さん大活躍。ビスマルクvs大和とかアホみたいで面白い(褒め言葉)んですが、菅田が最近出番無いですねw

 「ADAMAS」(4) 皆川亮二
 1巻の頃は若干不安もあったんですが、ここのところとても面白いです。特に良かったのは3つめのジャスパー・ウィスパー。エスメラルダが見事に憎めないキャラにランクアップしましたね。そして皆川亮二と言えば西部劇物のピースメーカーも読もう読もうと思っているのですが、きっかけがなくて未だ手を出せていなかったりします。

 「今週のハートキャッチプリキュア」
 ちょw 映画泥棒w
 仕方ないとはいえ、ちょっと詰め込みすぎですよね。もっと感動的な話にできたとは思います。まぁ今回のキモはえりかが涙もろすぎるのと、映画泥棒なデザトリアンだからよしとしましょうw

|

« 最近読んだマンガ(05/18) | トップページ | 最近読んだマンガ(05/31) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近読んだマンガ(05/18) | トップページ | 最近読んだマンガ(05/31) »