« 最近読んだマンガ(05/31) | トップページ | 最近読んだマンガ(06/14) »

2010/06/07

最近読んだマンガ(06/07)

Img585 「スパロウズホテル」(1) 山東ユカ
 とあるビジネスホテルの、美人でスタイルも良く暗殺も得意なフロント係を主人公としたギャグ4コマ。ヒミツの保健室以降、久々に作者のカラーによくあった作品だなー、と思っています。

 「モテキ」(4)(完) 久保ミツロウ
 作者にとっての物語の終わりと、読者にとっての物語の終わりが噛み合わなかった、残念な例だとは思います。アレですね、多分モテ期というタイトルに振り回されすぎたんでしょうね。少なくとも私はそんな感じです。

 「聖☆おにいさん」(5) 中村光
 相変わらず面白いんですが、やはり徐々にネタが専門的になっていくのは致し方ありませんね。

 「自宅警備姫テラス」 下村トモヒロ
 ニートのお姫様(本物)が主人公のギャグマンガ。ニートマンガとしてはまぁフツーだとは思うのですが、設定がおざなりなのがイマイチ。この手の作品は、設定はきっちりしといてやってることはgdgd、とかの方がギャップがしっかり表現できていいと思うんだけどなー。

 「GIANT KILLING」(15) ツジトモ
 まだまだ続くタッツミー過去編。痛々しい結果になるのが目に見えてるのに、それを延々引き延ばされるのは辛いです。いやまぁ、そう思わせておいて痛々しい結果にはならないのかもしれませんが、それにしても過去編長いよー。

 「惑星のさみだれ」(9) 水上悟志
 アニマとアニムスの過去はちょっとアレでしたが、この巻の終わり方はいやいやどうして素晴らしかったです。これなら次の最終巻は、そうとう期待できるんじゃないかと思っています。楽しみです。

 「アゲハを追うモノたち」(2) 矢上裕
 逃げる愛理さんを淳平とセルシアが追いかけるマンガ(違) やっぱアレですね、矢上裕のマンガに必要なのは淳平ですね間違いないw

 「いぬまるだしっ」(5) 大石浩二
 これももう5巻、すごいですね。個人的に一番好きな回は、連載時にも大笑いした「○○すぎる○○」のアオリを多発させる回。最後のコマが最高すぎます。

 「今週のハートキャッチプリキュア」
 あれ、クモジャキーの中身じゃなかったのか。ということはやっぱり先生も違うのか。うーん、単に似てるキャラというだけなのかなー。そして来週は休み。ちょうど見れないから良かったや。

|

« 最近読んだマンガ(05/31) | トップページ | 最近読んだマンガ(06/14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近読んだマンガ(05/31) | トップページ | 最近読んだマンガ(06/14) »