« 最近読んだマンガ(06/30) | トップページ | 最近読んだマンガ(07/13) »

2010/07/06

最近読んだマンガ(07/06)

Img589 「サマーウォーズ」(3)(完) 杉基イクラ
 あれれ……映画より面白かったような……? 終盤の盛り上がりがきちんと健二が主人公になってて、非常に良かったです。高校野球も映画版は浮いてた印象でしたがこちらではしっかりアクセントになってるし、いろんなところが高ポイントでした。
 ですが、これはあくまで、映画版を見たあとにマンガ版を読んだからの感想だとは思うんですよね。映画版で私が不満に思った部分を、マンガ版はうまく補完していた、という結果なのかもしれません。となると実は、マンガ版だけを読んだ場合は、物足りないという感想になるのかも……?
 まぁなにはともあれ、私はこの作品を非常に面白く読めたということでどうか一つ。

 「クレイモア」(18) 八木教広
 世界設定を揺るがす裏設定が全然話に絡んでこないのは何故なんでしょう? 覚醒者同士のバトルが終わった後にするのかな? そしていい加減キャラが多すぎて、このキャラはどういう立場なんだっけ……? というのがなかなか思い出せませんw

 「ぬらりひょんの孫」(11) 椎橋筧
 京妖怪編の土蜘蛛編開始。バトル物になってしまった以上仕方ないとはいえ、新しい技をぽんぽん覚えすぎだとは思います。

 「銃夢 Last Order」(15) 木城ゆきと
 ZOTT決勝戦開始。ゼクスがものすごい成長してるけど、ウサギさんたちはこれで出番終了なのでしょうか? かわいそうすぎるw

 「ケルベロス」(1) フクイタクミ
 人間を食らう崩から幼なじみの同級生を守るため、少年が崩を倒すことのできる墓守という力を手にし、戦うという話。まぁありがちな設定ですが、画の質感がわりと特異で、雰囲気はよく出ていると思います。そして十分面白いとは思うのですが、個人的にはなにかもう一つウリが欲しいなー、という感じです。
 あと絵柄ですが、所々で佐渡川準の印象をうけるんですよね。口とか。なので元アシなのかなーとは思いますが、わかりません。

 「ちはやふる」(9) 末次由紀
 名人戦終了、そして新入部員編へ。部活動マンガの醍醐味を思う存分描いてるなー、と非常に好印象です。アレですね、なんとなくヒカ碁を思い出しました。ヒカルの碁は私の中ではそうとう高い位置にいますので、かなり褒めてると思います。いや、このマンガがすごい大賞に選ばれてるような作品に対し、今更だとは思いますが……。

 「」(12) 石塚真一
 相変わらず面白いですが、この巻は山じい、カミロ、ボーダーと特に面白かったです。そして実写映画化らしいですが……見る予定はありませぬ。

 「一緒にかえろう」(1) 矢直ちなみ
 ちょっとがさつでオトボケ系の女子高生、春が6年前の夏休みだけ親友だった子が、また近所に引っ越してきた。が、男の子だと思っていたその子は実は女の子で……という出だしの学園4コマ。設定はそんな感じですが、有効なのは6年ぶりに会う親友、という部分で、そこを基本にした作品です。春のキャラクターが、今風の萌え作品とはちょっとずれた感じでして、その点がわりと好印象。

 「鉄腕バーディー EVOLUTION」(5) ゆうきまさみ
 そうか、この中杉の記憶が移されたボディは、そういう意図があったのかー。最近のバーディーは展開がやや複雑で、コミックで読んでようやく細部が理解できる感じでした。

 「今週のハートキャッチプリキュア」
 3人目の準備話でした。コブラージャは行動理念は正しいのに、やってることが相変わらずなのがダメダメですが、きっと適材適所に配置ができない上司のせいでしょうw

|

« 最近読んだマンガ(06/30) | トップページ | 最近読んだマンガ(07/13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近読んだマンガ(06/30) | トップページ | 最近読んだマンガ(07/13) »