« 最近読んだマンガ(10/12) | トップページ | 最近読んだマンガ(10/20) »

2010/10/15

最近読んだマンガ(10/15)

Img606 「木曜日のフルット」(1) 石黒正数
 それ町等の作者の新作。半野良猫のフルットと、フルットを餌付けしているフリーター、鯨井先輩が繰り広げる、ゆるーい2ページギャグ。今現在週刊少年チャンピオンで一番面白いマンガです(言い過ぎ) 何がいいって、やはりこの緩くて温くて、でもちゃんとオチがあるという部分がポイントでしょうかね。ホント、単行本が待ち遠しかったです。毎回欄外に載っていた「~ですが、この作品はフィクションです」も全部載っていて、その点も良かったですw

 「うさぎドロップ」(8) 宇仁田ゆみ
 実写映画化記念8巻。見る予定はありませんが。そしてこの巻では、ついにりんの心が……という、期待しつつも無いだろうと思っていた展開になってしまったのですが、うーん、これどう決着つけるんだろう。ダイキチが受け入れるわけないし、非常に悩ましい……。となるとコウキ復活……? まぁ、その悩ましい部分も含めて、まだまだ続きが楽しみです。

 「あさぎちゃんクライシス!」(3)(完) 弓長九天
 相変わらず面白いんですが、個人的にはちょっと下ネタ比率が多すぎになってきたような……。そして衝撃だったのが、あとがきによるとなんとこの完で完結らしいということ。もうこれ以上読めないのかーとすごいがっかりしたのですが、調べてみたらこの作品に出てくるくまが主人公のスピンオフ作品を連載開始したらしいです。その作品に河野先生やあさぎちゃんが出てくるのかどうかはわかりませんが、きっと出ていることを信じて単行本化を楽しみに待ちたいと思います。

 「いぬまるだしっ」(6) 大石浩二
 これももう6巻ですが、未だにマンネリを感じないのが個人的にはすごいと思っています。ジャガーさんも終わっちゃったし、ジャンプのショートギャグ代表として当分の間がんばってください。

 「サマーウォーズ キング・カズマVSクイーン・オズ」(2)(完) 上田夢人
 サマーウォーズの1年前を描いた外伝。個人的に1巻はそこそこだったんですが、2巻は拍子抜けかなー。キング・カズマとクイーン・オズの話が、私にはちょっとバラバラに感じたのが原因だと思いました。

 「スケッチブック」(7) 小箱とたん
 相変わらず面白いんですが、他のマンガを読んでからスケッチブックを読むと、背景もキャラも白いのが引き立ちます……。いい意味で。あと栗原先輩の虫ネタは、そろそろ新しい展開が欲しい気がしますね。いい意味で。

 「ベルセルク」(35) 三浦建太朗
 フツーに面白いんですが、なんというか、それってベルセルクに対する褒め言葉じゃないですよね。もっと鬼気迫る部分が欲しいというか、フツーじゃあベルセルクである意味がないだろう、なんて思ったのですが、それは無茶な注文でしょうか?

 「コーラル 手のひらの海」(2) TONO
 雰囲気はいいし面白いは面白いんですが、現実世界? との繋がりがどうなっているのかが未だ見えてこないのがもやもやします。次巻もまだ先だろうし、もやもやが続くよーw

 「みそララ」(4) 宮原るり
 新米ライター4コマ。終盤のトラブル・クレーム話は4コママンガとしてはどうなんだろう、と言う気がしないでもなかったですが、まぁでもこの程度なら問題ないのかなー。成長物語の一貫ではありますしね。あと個人的に、確信犯の使い方があってるのが良かったですw

 「ハンザスカイ」(3) 佐渡川準
 1冊まるごと蓮城戦。ムテムスとは作品の方向性は違うけど、加速度的に面白くなってきた感じです。うーん、こうなると、パニッシャーが私的にイマイチだったのはどうしてだったんだろう。主人公の性格とか動機付けとかかなぁ……?

 「侵略!イカ娘」(7) 安倍真弘
 アニメ開始記念7巻。この巻からの新キャラ、清美ちゃんが個人的にはいい感じです。イカ娘と同レベルの友だちっていうのは、確かに今までいなかったですしね。そしてアニメは絵がすごい原作準拠でちょっと好印象。とりあえずは見続けようと思います。

 「今週のハートキャッチプリキュア」
 うーん、今回は別にデザトリアン出さなくてもいいんじゃないでしょうか……? フツーの日常生活だけの回とかは、過去のシリーズでも存在しないのかしらん。毎回敵を出して毎回バトルしなければならないとすると、それは大きな足かせだと思うんだけどなー。

|

« 最近読んだマンガ(10/12) | トップページ | 最近読んだマンガ(10/20) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近読んだマンガ(10/12) | トップページ | 最近読んだマンガ(10/20) »