« 最近読んだマンガ(10/15) | トップページ | 最近読んだマンガ(10/26) »

2010/10/20

最近読んだマンガ(10/20)

Img607 「男爵校長High!」(1) OYSTER
 1巻ですが、ただの全2巻、DS全2巻で、計5冊目です。しかしそうなるとやっぱりこれも全2巻? DSが個人的にちょっとイマイチだったのですが、このHighは初期の雰囲気に近くなっていて楽しめました。というか今頃気付いたのですが、実は私は宇宙商人ブッピンが大好きかもしれませんw お祭りの回のブッピンの壮健な姿を見て、ああ、無事でいてくれてよかった……とか思ってしまいましたw

 「百舌谷さん逆上する」(5) 篠房六郎
 いよいよクライマックスなの……かな? 設定が特異なだけにラストはもう決まっているとは思うんですが、正直どう終わらせる気なのかまったく読めません。そしてこの期に及んで破綻とかはしないとは思いますが、不安があるのもまた事実。でもなー、百舌谷さんにはフツーのハッピーエンドは無理だよなー。樺島くんの目が覚めたのはよかったですw

 「エンバーミング」(4) 和月伸宏
 切り裂きジャックとバネ足ジャックが云々は、確かにスプリンガルドに先にやられてしまった、という感じだったのかなー。究極の8体と死体卿とヒューリーとで三すくみにさっさとしちゃうのは、うまいのかもしれませんね。

 「弱虫ペダル」(14) 渡辺航
 インターハイ編2日目。私は本誌でも読んでいるわけですが、それにしたってこの14巻はいいとこで終わっていると思います。そういう意味でも、御堂筋くんは悪役として一級ですね。いずれ御堂筋くんの過去編とかが入って、ああなった理由付けとかもあるのかもしれませんが……。

 「かわいい悪魔」 志村貴子
 放浪息子やアニメ化もされた青い花等の作者の、短編集。古めのから新しめのまで色々あるようですが、個人的に一番気に入ったのは最後の継母もの。短いページに苦悩葛藤から解放カタルシスまできっちり詰まってて、他のこの手の設定の作品とは一線を画していると思いました。良かったです。しかしこの継母もの、ジャンプスクエア掲載ですかー。スクエアって実は一回も読んだことないんですが、浮いてなかったのかなー?w

 「狼の口」(2) 久慈光久
 今フェローズで一番面白い(かもしれない)マンガ。オビに「中世叛乱活劇(メディーバル・リベリオン)」と記されているので、分類としてはリベリオン物ということでいいのかな? 内容ですが……正直、まさか宿屋のおかみがごにょごにょとは。もうびっくりというか恐ろしいというかすごいです。本誌で隔号連載だったのが毎号の連載に変わりましたし、もうホント、目が話せませんよ。

 「木造迷宮」(4) アサミ・マート
 昭和初期っぽい雰囲気の、女中さんマンガ。セーラー服編は展開が個人的にはちょっとなー、と思わないでもなかったですが、まぁヤイさんが可愛いので問題なしでしょう。ただ同時発売の別館も含め、オビに「萌え」や「ツンデレ」と大きく書くのは、このマンガを正確に現しているとは思えませんでした。詐欺オビとまでは言いませんが、オビにつられて買った人には不満が残るんじゃないのかなー?

 「マップスネクストシート」(11) 長谷川裕一
 ナユタvsゲン開始。前作を読んでいないと置いてきぼりなのは相変わらずですが、読んでいればやっぱり面白いです。願わくば、ナユタ&ミュズがゲン&リプミラに食われませんように。そしてこの作品にも出ている金子というキャラは、作者のいろんな作品に出ている名物サブキャラなわけなんですが……なんというか、今まででダントツで金子がかっこいいですw 巨ぬー云々は当然照れ隠しだろうし、ホントかっこいいよーw

 「らき☆すた」(8) 美水かがみ
 さすがにキャラが多すぎて、ちょっと人間関係がつかめなくなってきました。出番の多いメインキャラ以外は、正直これ誰だっけ状態です。双子姉の高校卒業時が止め時だったと思うんだけどなー、なんて言っちゃいけないのでしょうか。

 「ちいちゃんのおしながき 繁盛記」(2) 大井昌和
 4コママンガ「ちいちゃんのおしながき」のショートストーリーバージョン。同じ作品を4コマとショートストーリー両方で描き、かつそれが別々に単行本化されてるなんて、ちょっと無いですよね。そして相変わらずママの仕事しなさすぎっぷりが私にはイラっとくるのですが、ちいちゃんの可愛さ(というか健気さ?)でオールオーケーってことで。

 「すいーとるーむ?」(4) 東屋めめ
 永井くんの方はどんどんラブコメモードに近寄ってきているんですが、ゆかりさんの方がおそらく無意識のうちにそれを拒んでいるというせめぎ合い展開(違) まぁ私は下手に近づいちゃうより、今のままのほうが面白いと思いますが。仮に何かしら決着を付ける方向に動くのだとしたら、新キャラの女の子はそのために出てきたんでしょうね。

 「今週のハートキャッチプリキュア」
 文化祭編完結。歌えない理由がもう少し深い理由なら良かったのにとは思ったけど、そうすると尺が足りなくなるのかなー。そして次回はいきなりパワーアップ回? ダークと戦うわけじゃないんだよね?

|

« 最近読んだマンガ(10/15) | トップページ | 最近読んだマンガ(10/26) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近読んだマンガ(10/15) | トップページ | 最近読んだマンガ(10/26) »