« 最近読んだマンガ(11/04) | トップページ | 最近読んだマンガ(11/17) »

2010/11/11

最近読んだマンガ(11/10)

Img610 「ONEPIECE GREEN」 尾田栄一郎
 ワンピの4冊目の公式ファンブックというか、ガイドブック的なもの。表紙絵ストーリーが全部解説付きで載ってるので、それだけでも読む価値はあると思います。私は満足しました。

 「ONEPIECE」(60) 尾田栄一郎
 ルフィ過去編終了、そして頂上決戦の後日談へ。しかしこれ、区切りが悪いですね……。うまくルーキー編で終わるようにならなかったのかしらん。内容はと言えば、もうまったく文句なく面白いです。一生付いていきます。

 「神話ポンチ」(2)(完) 桂明日香
 狂気の神に取り憑かれた主人公と、それを追ってきた女神たちが繰り広げる、ドタバタコメディ。神話をネタにしたギャグが多いのがポイント。可もなく不可もなくな終わり方でしたが、個人的には空子先輩がかわいかったのですべて許します。

 「ぬらりひょんの孫」(13) 椎橋筧
 羽衣狐編進行中、土蜘蛛との再戦開始。秋房兄ちゃんはいい感じに憎めないキャラになりましたね。どうか死にませんように。いや、死なないと思いますが。

 「まりあ†ほりっく」(7) 遠藤海成
 かなこのウザさ(褒め言葉)を再認識できた巻でした。なんというか、主人公(=視点キャラ)なのに、ここまで扱いが悪いのもちょっとかわいそうですw あと、一番最後の話の「パンはパンでも~」のくだりは大笑いしましたw あれでオチがもうちょっとちゃんとしてれば良かったのになー。

 「恋愛ラボ」(5) 宮原るり
 4巻は個人的に今一歩でしたが、この5巻でまた持ち直してきた感じです。ただこの作品のキモは空回りすることだと思うので、少なくとも卒業するまでくらいはカップル成立させたりしないでくださいね? というか彼女たちは中学生ですからね?

 「けいおん!」(1)~(4)(完) かきふらい
 多分説明するまでもないような、軽音部4コマ。アニメが大ブレイクしていましたが、私は見ていませんので、アニメとの比較はできません。
 いわゆる4コマである意味の薄い、萌え系作品ではありますが、内容は普通に面白いし、何よりさらっと読める軽さが個人的には非常に好印象でした。じっくり読む作品もいいのですが、このくらい軽い作品もまたいいですね。そしてあずにゃんが表紙の5巻はまだですか?

 「鬼灯さんちのアネキ」(1)、(2) 五十嵐藍
(血が繋がってないらしい)高校生姉弟のエロコメ4コマ。シスコンの弟を姉が過激にからかう、というタイプの作品で、当初はその設定にげんなりしたりしましたが、読み続けていくと意外に読める作品になっていきました。その理由ですが、他に印象的なキャラが増えてきたことで、姉ハルの話が過激一辺倒から姉弟愛系にすこーしずつですがシフトしてきているからなんじゃないかと思っています。あとはアレですね、きっと後付だとは思いますが、2巻ラストの姉妹が出会った当初の話は良かったです。

|

« 最近読んだマンガ(11/04) | トップページ | 最近読んだマンガ(11/17) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近読んだマンガ(11/04) | トップページ | 最近読んだマンガ(11/17) »