« 最近読んだマンガ(12/01) | トップページ | 最近読んだマンガ(12/15) »

2010/12/08

最近読んだマンガ(12/08)

Img614 「ゴッドバード」(1) 長谷川裕一
 作者お得意のロボット物。勇者ライディーン35周年記念作品とのことで、ライディーンの時代から35年後の現在を舞台とし、ライディーン、超電磁ロボコンバトラーV、超電磁マシーンボルテスV、闘将ダイモスと4つのスーパーロボットが出てきます。正直私の知識はスパロボで得た程度のものしか無く、各作品の細かい部分は全然わからないわけですが、それでも作者が好きなら問題なく読めるでしょう。

 「それでも町は廻っている」(8) 石黒正数
 ショートの歩鳥は可愛いけど、どんどん見た目の主人公っぽさが減っていきますねw そして後書きにもありましたが、最後の猫の話とラーメン屋の話は良かったですね。それ町にはこういう話が良く似合うと思います。

 「PEACE MAKER」(6) 皆川亮二
 GOD(天下一武道会みたいなもの)開幕。しかしながら、この巻で突然出てきた(ように思える)和洋ごちゃまぜな世界設定が、ちょっと興ざめです。こんなパラレルな世界設定じゃなく、舞台はそのまんま西部開拓時代のアメリカにしとけば良かったと思うんだけどなー。

 「ADAMAS」(5) 皆川亮二
 上のPEACE MAKERと読み比べると、私にはこっちの方が好みですねー。というか面白いです。うーん、この作者はやっぱ原案とか原作とか協力とかが付いてる方がいいってことなのかなー。

 「ニコイチ」(8) 金田一蓮十郎
 7巻は詐欺オビでしたが、この8巻でようやく本当にカミングアウト。その後のトラブルも乗り切ったけど、今度は菜摘さんの方に問題が……という、今までのコメディ展開からは変わってわりとシリアスな壁が続きます。ですがまぁ降って湧いたトラブルじゃないし、これが乗り越えなければならない壁であることはわかってましたから、仕方ないでしょう。10巻くらいで終わるのかなー。

 「マイガール」(5)(完) 佐原ミズ
 こういうラストまでの流れにするのかー、とちょっと予想外ではありましたが、無駄に話を引っ張ることもない、良い終わり方だったんじゃないかと思います。ただニコイチの一難去ってまた一難な展開と比べると、山が無いなー、という気もしてしまいますね。

 「」(13) 石塚真一
 安定の面白さ。映画化も決定ですが、実写映画はきっと見に行きません。この巻は特別これは、って話は無かったんですが、頂上でラーメン食べてるのがすごいおいしそうでしたw

 「今週のハートキャッチプリキュア」
 コブラージャの理論は、なんとなく納得はできる。でもプリキュアの反論の方が正しいなw
 あとOPのコッペ様が戦う? ようになってるけど、これってキュアフラワー復活のフラグ? それともまさか次回予告の妹担当の妖精にとか……!?

|

« 最近読んだマンガ(12/01) | トップページ | 最近読んだマンガ(12/15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近読んだマンガ(12/01) | トップページ | 最近読んだマンガ(12/15) »