« 最近読んだマンガ(12/15) | トップページ | 最近呼んだマンガ(12/28) »

2010/12/22

最近読んだマンガ(12/22)

Img616 「花のズボラ飯」 原作・久住昌之 漫画・水沢悦子
 原作者が孤独のグルメ等で有名な人で、漫画の方はうさくんという名でネットで有名だった人らしい作品。原作者とタイトルからやはり孤独のグルメを想像してしまいますが、半分はあっていて、半分は違うかなー、というのが私の感想です。特に一番違うのは、この作品の主人公、花は、主婦らしくちゃんと料理することですね。なので、食事シーンだけでなく、食材購入や調理部分も物語に大いに組み込まれていて、このあたりが孤独のグルメとはだいぶ違っています。
 そして肝心の内容ですが、正直に言ってしまえば、「孤独のグルメと比べなければ、これはこれで十分面白い」ですね。孤独のグルメと比べて、主人公の独り言が多すぎるのとその際のテンションが私にとってはマイナス点。食事前の期待感や食事中の幸福感を表現する際に、できることならばセリフは最小限に抑え、絵でもっと表現してほしかったです。……いやだから、孤独のグルメと比べるのが多分間違ってるんですけどね(汗)

 「ハチワンダイバー」(18) 柴田ヨクサル
 二こ神さーーーん(涙)
 いやー、この巻はちょっとやばいですね。二こ神さんの件もあるし、海豚七段の件もあるし、もう物語も佳境ってことなんですかね。そして二こ神さんの件で、マムシがもう死ねないキャラになってしまいましたね。うーん、この作品っていったいどうなってしまうのでしょう。もうホント、目が離せません……。

 「百合星人ナオコサン」(3) kashmir
 内容は相変わらずですが、この初回特典のDVDがちょっとすごかったです。これって通常版と限定版が出てるわけではなくて、単なる初回特典だから、値段は同じなんですよね? それでこの内容はすばらしい。他のDVD付き初回限定版は見習えという感じですね。ただまぁ個人的には、1、2巻に付いていたようなオリジナル主題歌がまたほしかったわけですが。あの歌も、カラオケに入ったりしないかなー。

 「まねこい」(4) モリタイシ
 京旅行編開始。新キャラの副顧問の先生はちょっとどうかと思いましたが、話自体はどんどん調子あげてますね。この巻は猫太郎の出番がかなり少ないですが、もはや猫太郎に依存しなくてもフツーに話が進められるというのは、やはり作者の力量あってのことだと思います。むしろここから猫太郎を前面に戻すことで、今の調子が崩されてしまうことのほうが不安かも。

 「侵略! イカ娘」(8) 安部真弘
 アニメも絶好調の8巻。というかアニメは原作忠実度が高くて面白いですね。各話タイトルの表示方法だけはどうにかならなかったのかと思いますが……。

 「弱虫ペダル」(15) 渡辺航
 インターハイ2日目、箱学vs京伏のスプリント勝負編。御堂筋の腿のテープは、彼個人としては最後の手なのかなー? それともまだ何かあるのかなー?

 「ライアー×ライアー」(1) 金田一蓮十郎
 女にだらしない義弟をこらしめる為、主人公である姉が正体を隠して義弟とつきあうようになるが……みたいな話(かなり意訳あり)。正直、この1巻を読むだけでは、姉の性格が悪すぎるような……。ハレグゥニコイチは面白いとは思うのですが、この作品は掲載誌がデザートということではっきりと女性向けなわけで、そのあたりが私が読みづらいと思う原因なのかなー。

 「さよなら絶望先生」(23) 久米田康治
 久米田は天才(挨拶) 相変わらず面白いですが、いつのまにかカバー下から小森さんがいなくなっててさみしいですw

 「ハンザスカイ」(4) 佐渡川準
 この巻での山場である暴力行為のくだりは、とても面白かったです。それだけに、解決方法が携帯の写真というのがちょっとアレでしたが、まぁでも、そこは深く突き詰めなくてもいい部分、という解釈なのかなー。

 「つるた部長はいつも寝不足」(2) 須河篤志
 ある意味予想通り、つるた部長の妄想シーンはどんどん減り、高校の美術部を舞台としたフツーの青春劇に変わってきましたね。皆無だとさすがにアレですが、このくらいならまったく問題ないと思いますし、この調子でいってもらいたいと思います。本気で何かに集中している時は、妄想なんかしている暇は無いということなんでしょう(きっとそんな意味は含まれていません)。寝不足の原因が、創作活動にのめりこみすぎて寝るのを忘れていた、とかになるのかも(なりません)。

 「とある飛空士への追憶」(3) 小川麻衣子
 ちょっと不安だったビーグル戦は、十分面白かったです。しかしこの3巻、ビーグルとの空戦が終わり、ファナの引き渡し場所に着いて迎えの船が見えたところで終わっているのですが……あれれ? 次巻が最終巻と書いてはありますが、ここからあと1巻分もストーリーあったっけ? あと多く見積もっても2、3話くらいしか無いと思ったのですが……。私の記憶違いかもしれませんが、変な意味で次巻も期待です(笑

 「今週のハートキャッチプリキュア」
 キュアフラワーの現役は、多分50年くらい前だよね? 今のデザインより昭和っぽくしてる感じではあるけれど、さすがに50年前のデザインには見えないなーw そして次回からいきなりな展開。もう残り5話くらい? だろうから、一気にまとめなんだろうなー。

|

« 最近読んだマンガ(12/15) | トップページ | 最近呼んだマンガ(12/28) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近読んだマンガ(12/15) | トップページ | 最近呼んだマンガ(12/28) »