« 最近読んだマンガ(04/30) | トップページ | 最近読んだマンガ(05/14) »

2011/05/05

最近読んだマンガ(05/05)

Img639 「チカちゃんは知りたがる」(1) 竹内元紀
 Dr,リアン等の作者の新作4コマ。なんでも知りたがり(という設定)の小学生、チカちゃんを主人公とした小学生日常ギャグ。作者特有のテンポは健在。下ネタも健在ですが、主人公が小学生だけあって、ややソフト。最近の作者の作品は個人的には今一歩だったのですが、この作品はそう言った作者の良い部分が出てて、久々に面白い感じですね。ストーリーマンガの方の新作も、この調子でお願いします。

 「もやしもん」(10) 石川雅之
 行き先不明な海外編。なんというか、マンガとしてはフツーに面白いんですが、このマンガがもやしもんである意義が特に色薄い巻かなー、なんて思いました。

 「いぬまるだしっ」(7) 大石浩二
 ジャンプにギャグマンガ枠があるのなら、もう当分安泰なんじゃないでしょうかね。フゥ~ッ!

 「王狩」(1)(2) 青木幸子
 一度見たものは意識せずとも全て覚えている、という桁外れの記憶力を持つ少女、久世杏が棋士を目指すお話。一度見た棋譜は全て覚えているので、過去のデータを利用できる反面、振り回される事も多い、という欠点完備の見事な設定。また、杏の一見クールな性格というのも、この手の作品の主人公としては珍しく、新鮮ですね。2巻では、杏の本当の武器は「桁外れの記憶力」ではない、ということも判明し、なかなか盛り上がりを感じます。次巻以降も楽しみです。
 そして各巻の背表紙裏表紙の駒、これって表紙を飾る人物のイメージ駒ですかね。杏が香車で突き進む、曰佐が角で自由奔放、みたいな。となると3巻は図南で、うーん、盤面を支配する王……と言いたいところだけど、さすがに王を早く使いすぎな気もするし、銀あたりかなー。マリノンは桂馬ですかね。

 「」(14) 石塚真一
 連載当初からのサブキャラ、ナオタの山デビューを含む14巻。また最近徐々にサンポの過去の話も出始めてきましたが、今後は増えていくのかなー。……その方がネタ出しもやりやすいだろうしね!

 「そんでよし!」(1) 石塚真一
 岳の作者の新作。適当中年占い師、肘肩梅ノ介を主人公とした、下町人情物。占い自体はインチキというか口から出任せで、詐欺と言われても仕方のないレベルですが、狙ってか狙わずか結果的に相談者の悩みは解決してるし、こういう占い師がいてもいいよね、という感じのポジションを狙った作品。人情物としてはフツーに面白いですが、岳が面白すぎるだけに、このくらいではちょっと不満に感じてしまう、っていうのはやっぱあるのかなー。

 「恋愛怪談サヨコさん」(2) 関崎俊三
 順調に2巻。これはアレですね、涼宮ハルヒシリーズとかと同じで、騒動の中心にいるのは常にサヨコさんだけど、実質的な主人公はその近くにいる他のキャラ、というタイプの作品ですね。というわけで、サヨコさんの印象は相変わらず強いですが、出番は一気に少なくなった気がしましたw

 「GUNSLINGER GIRL」(13) 相田裕
 一気にクライマックス間近っぽい13巻。トリエラがああだし、ヘンリエッタもこうだし、次巻か長くてもその次くらいで終わりだろうなー。
 しかし連載はこちらの方が先とはいえ、原発占拠テロという展開は、ちょっとタイミングが悪かったかもですね。いや、だからと言って変える必要はありませんが。

 「ちいさいお姉さん」(2) ゆとり
 電撃4コマ掲載作品。もうゲーム4コマとは言えないんじゃないだろうか、というくらいゲームの話題は少ないですが、4コママンガとしては問題なく面白いです。でもこうなってくると、ゲームに囚われない連載も読んでみたいなー、という気になってきますね。
 あと直接関係は無いのですが、袖に書いてある既刊情報、USAは1~2巻発売中になってますが、3巻まで出てたような……。

|

« 最近読んだマンガ(04/30) | トップページ | 最近読んだマンガ(05/14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近読んだマンガ(04/30) | トップページ | 最近読んだマンガ(05/14) »