« 最近読んだマンガ(06/10) | トップページ | 最近読んだマンガ(06/24) »

2011/06/16

最近読んだマンガ(06/16)

Img645 「てんむす」(1) 稲山覚也
 高校進学を機に食いしん坊な自分を改め、女の子らしく扱われたいと願う春風天子だったが、こともあろうか大食い競技を専門とする食い道部に勧誘されてしまう。食べることは大好き、でももう女の子扱いされないのは嫌。そう苦悩する天子を救ったのは、食い道部部長の一言だった。「(食い道部とは)女の子らしくいっぱいごはんを食べる部よ」 かくして春風天子は、悩んでいたのが嘘のような即答で、食い道部への入部を決めるのであった……。
 という感じの出だしの、フードファイトマンガ。なんかこの世界では、古来から豊穣の感謝に巫女が大食い競技をしていたらしく、その巫女が「天娘(てんむす)」と言い、現在でも高校生大会として天食祭、というのが毎年開催されてるらしいです。ここまで大ざっぱな設定。
 食べ物マンガの重要なポイントとして、食べ物の絵が読者から見て美味しそうかどうか、という問題がありますが、天子の食べっぷりは見ていて本当に美味しそうなので、そういう意味で問題無いでしょう。また逆に、作中で満腹で苦しそうに食べているキャラは、本当に苦しそうなのも対比になっていいですね。
 フードファイトの部分はけっこう理詰めで、私は詳しくないので正確性はわかりませんが、大食いは体力勝負だとか、デブは大食いに向かないとか、説得力はそこそこあります。ただやっぱり、主人公である天子が「うんま~い!」とか言いながら笑顔満面でものすごい量を食べ続けるというのは、漫画的な表現だなー、とは思ってしまいますね。マンガだからいいんですけど!
 ネタ的に長期連載はむずかしいかな? とは思いますが、本誌ではすでに天食祭の予選も始まってますし、このまま一気にラストまで突っ走る形で問題ないんじゃないかと思います。
 それと最後に、この人って佐渡川準の元アシとかですかね? 無敵看板娘の頃の絵柄に近いですよねー。アシが育って師匠と同じ雑誌でデビュー、という展開は理想的なものだと私は思っているので、もしそうなら(いや、違っても)ぜひがんばってほしいものです。

 「まねこい」(5) モリタイシ
 歴史研究会の夏期合宿編。中盤以降の展開が痛々しくて読んでられないんですが、でもこの巻で決着がついてくれて良かったです。骨折るネタはもうちょっと引っ張っても良かったと思うんだけどなー。

 「アオイホノオ」(6) 島本和彦
 まだまだ続く停滞する日常編。もうちょっとこう無謀な上京とかでもいいから、盛り上がりが欲しいところではありますね。作者的にはきっと重要な所なんでしょうが。

 「ハンザスカイ」(7) 佐渡川準
 東嶺大市川戦進行中。ようやく野田の見せ場が来たのに、ごんべえは最後まで見てないのかw そしてこの巻での個人的なポイントは、巻末に「スーパーバイトJ」の見開き宣伝が載っていること……! サーセン

 「こどものじかん」(10) 私屋カヲル
 学校裏サイト編は、実際にはああはうまくいかないだろうけど、でも良い終わり方でしたね。そしてまさかの白井先生のナニでしたが、これはもう最終回も近いからまとめに入っている、という判断でいいのでしょうか……?

 「銃夢 Last Order」(16) 木城ゆきと
 なんと集英社から講談社に移っての最新刊。何があったのかはわかりませんが、以前名前関連で揉めてたこともあったし、どうにも漫画の外でのイメージが悪いですね……。そして内容ですが、ガリィ、すごいカウンターでバラバラにされても簡単に復活とか、ちょっとひどすぎますw

 「黒鉄ぷかぷか隊」(2) 栗橋伸祐
 二次大戦中の、通商破壊艦を舞台とした海戦+百合コメディ。どんな組み合わせだよという気がしないでもないですが、まにぃロード等で磨かれた作者のコメディが百合とうまくマッチしていて、面白いです。ただしあくまでコメディが主体ですので、海戦や百合を期待して読んではいけない気がしますが。

 「トンネルの華子さん」(1) 松田円
 とあるトンネルにのみ現れる自縛霊、華子さんを主人公としたハートフルコメディ4コマ。悩みがある人にしか見えなくて、悩みが解決すると見えなくなってしまうのですが、これがうまい設定でして、定期的に人間側のメインキャラを無理なく変えていけるやり方になっています。これ最終的には、華子さんに関わったことがある人たちが大人から子供まで集まって、華子さんの危機を救う、なんて最終章もありそうですね。

 「笑って! 外村さん」(2) 水森みなも
 本当は可愛い物が大好きな家庭的で優しい女の子なのに、見た目と言動のせいでクラスメイトたちからは恐れられ避けられている、という外村さんが可哀想ですが可愛い4コマw
 ただ、そろそろネタ不足かなー、なんて気がちょっとしますね。テコ入れをしてもいいんでしょうが、誤解も解けてハッピーエンド、で終わってもいい気がします。ただその場合、この人の誤解を解きたい、というキャラを出さなきゃいけないでしょうけどねー。

 「らいか・デイズ」(12) むんこ
 安定の12巻。この巻は、らいかママのパート編が最高に面白かったですね。無表情の「なんちゃって」の連発とか、もう面白すぎましたw あとお弁当屋でらいかが千手観音になるところとかもw

|

« 最近読んだマンガ(06/10) | トップページ | 最近読んだマンガ(06/24) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近読んだマンガ(06/10) | トップページ | 最近読んだマンガ(06/24) »