« 最近読んだマンガ(09/24) | トップページ | 最近読んだマンガ(10/09) »

2011/10/01

最近読んだマンガ(10/01)

Img664 「SERVANT × SERVICE」(1) 高津カリノ
 WORKINGの作者の新作というか、平行連載作品の初単行本。区役所の保健福祉課を舞台とした役所コメディ4コマ。WORKINGと比べるとキャラの年齢が高いので、ネタの棲み分けができてるのがいいですね。こんな公務員ダメだろー、ってツッコミが入るのを含めて面白いです。そして純粋に疑問に思ったのですが、ルーシーの名前ってホントに受理されるのかなー? と言っても、どこまで長いとダメとかあるわけじゃないだろうし、グレーゾーンであることには間違いないのでしょうが。

 「WORKING!!」(10) 高津カリノ
 なんと二桁の大台ですよ。この手の作品で巻数が多いのってキャラがどんどん増えていく印象があるんですが、WORKINGはそれほどじゃないのがいいですね。キャラの相関図がだいたいわかるし!

 「燈港メリーローズ」(2) 都戸利津
 日常とある一つの事件を軸にしつつ、ラストへの伏線を張った巻、という感じですかね。1巻につき4話掲載で、3巻でラストらしいので、全12話。せっかく面白いのだから、もっと日常話を増やして、もっと巻数重ねて欲しかったなー。もちろん最終巻は楽しみですが。

 「ねこむすめ道草日記」(6) いけ
 最初の頃は微エロが邪魔だと思っていましたが、いい加減慣れましたね。もしくは実は、微エロ自体が減ってるのかなー。どちらにせよ、サービスカットとか無くても問題なく面白いので、私としては大歓迎なんですけどね。

 「アイアム ア ヒーロー」(6) 花沢健吾
 比呂美はなんでこうなの? というフツーの疑問がそのまましっかり引きになるとはちょっと予想外でした。でもなんか、この藪さんという女の人、かなりの死亡フラグですよねw

 「高杉さんちのおべんとう」(4) 柳原望
 今更ですが、やはりこの作品の雰囲気は、くるりんの独特な話し方と擬音があってこそですよね。そしてPSでくるりが消去しているデジカメのデータは、表紙の画像?

 「ひらけ駒!」(3) 南Q太
 ママン編が思ったより長かったけど、面白いのでまるで問題なし。というかもしかしたら、ママン編は独立した作品にしたほうがいいんじゃないの? なんて思ったり。でもやっぱりこのまま宝とママと平行してやっていくんだろうなー。

 「宇宙兄弟」(15) 小山宙哉
 日々人のロシア編。さすがにこのまま日々人終了はありえないし、どんな展開にしてくれるのかなー。イェーイ。

 「グラゼニ」(2) アダチケイジ
 うーん、面白い。ペナントの順位とかはまったく絡んでこない1話完結の話ばかりなんだけど、原作の森高夕次(コージィ城倉)はこういう話もずっとやってみたかったんだろうなー。そしてオマケマンガの凡田がジャイキリを読んだ時の感想は笑いましたw 納得できるw

|

« 最近読んだマンガ(09/24) | トップページ | 最近読んだマンガ(10/09) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近読んだマンガ(09/24) | トップページ | 最近読んだマンガ(10/09) »