« 最近読んだマンガ(11/07) | トップページ | 最近読んだマンガ(11/20) »

2011/11/12

最近読んだマンガ(11/12)

Img670 「ST&RS -スターズ-」(1) 原作・竹内良輔 漫画・ミヨカワ将
 2019年8月10日、午前6時35分27秒。「2035年7月7日 私達と火星で会いましょう」という内容の宇宙からのメッセージが、人類史上初めて地球に届く。だが実はその3時間32分47秒前、未だ解読されていない本当の史上初の宇宙からのメッセージが、地球には届いていた。そして当時1歳3ヶ月だった白船真帆は、その一通目のが届いたその時、「かせい」という言葉を生まれて初めてつぶやいたのであった……。
 という感じの設定で始まる、宇宙開拓物。物語はその後の2033年、白船が中学3年生となり、ST&RA宇宙学校日本校の入学試験を受けるところから始まります。昨今のジャンプ新連載の中では圧倒的に面白く、今後も非常に楽しみです。
 しかしながら、正直週刊少年ジャンプという媒体でこういった宇宙物をじっくりやるというのはやはりとても難しいようで、すでにに掲載順は後ろから5番手以内が指定席になってしまっているのが現状ですが、それでも第1話は本当に面白かったですし、今後も私はとても期待しています。ジャンプでいずれ打ち切られるのは仕方ないにせよ、本当の冒険はこれからだみたいにはならず、スクエア等の他誌に移動して続いてくれることを切に願っています。

 「みなみけ」(9) 桜場コハル
 買ったのは通常版ですが、なんか限定版のCDにアニメ化の話がまた出てるらしいですね。1期のDVDだけは持ってるんだけどなーw

 「そんな未来はウソである」(2) 桜場コハル
 通常ガールズトークで、ポイントだけ超能力を持ち出してくる、というやり方にまったく不満はないのですが、ちょっと高山君のポジションというか出番が強すぎて、面白みがなぁ……。え、いやいや、リア充に対して嫉妬しているわけではナイデスヨ?

 「ONEPIECE」(64) 尾田栄一郎
 魚人島編進行中。ルフィの仲間たちが別の場所でそれぞれ闘ってるわけだけど、これだけ仲間も増えちゃうと、一つ一つをじっくりはもうやれないんだろうなー。

 「ちいさいお姉さん」(4) ゆとり
 えーっと、3巻がなんだか私にはイマイチだったんですが、その理由も(もともとわかっていた気もしますが)判明です。ようは、3巻の新キャラだった望月父の再婚話が、私は気に入らないんですね。このマンガは、望月姉弟とその周囲の人々の絡みが面白い作品だと思うのに、望月父の再婚話って、望月姉弟が(ほとんど)絡まないんですもん。
 この4巻はその望月父の再婚話は最後にちょっとあるだけなので、そこまでは面白く読めました。やっぱり望月姉弟とユキさんの3人でだらだらしてる話が一番面白いですねー。

|

« 最近読んだマンガ(11/07) | トップページ | 最近読んだマンガ(11/20) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近読んだマンガ(11/07) | トップページ | 最近読んだマンガ(11/20) »