« 最近読んだマンガ(12/02/26) | トップページ | 最近読んだマンガ(12/03/11) »

2012/03/04

最近読んだマンガ(12/03/04)

Img686 「34歳無職さん」(1) いけだたかし
 「ささめきこと」等の作者の新作。と言っても、どうやらWeb掲載していた作品を商業誌で焼き直ししているもの? なのかな? ググってないのでよくわかりませんが。
 そして34歳無職女性の日常を淡々と描いた作品なわけですが、読んで思ったのは、勤務先が倒産して1年間無職をやろう、という設定自体があんまりリアルに感じられないなー、ということでした。いやいやいや、だって次また仕事やるつもりなら、1年間の空白期間ってものすごいマイナスだと思うんですが? 少なくとも私の場合、もし勤務先が倒産したら速攻で次の仕事見つけない限り、もう二度と正社員は無理なんじゃないかなー、なんて思ってるので……。無職さんはどうやら結婚していて別居中? みたいな裏設定が色々ありそうなので、そういう設定を見せられれば納得できるのかもしれませんが、今のところは先の見通し甘すぎる主人公だなー、というのが第一印象であり、その印象がある以上ほのぼのマンガとはあまり見ることができないなー、という感じでありました。

 「変ゼミ」(6) TAGRO
 相変わらずついて行けない部分は多いですが、アブノーマルを冷静に文章にして研究する、というスタンスはやっぱり面白いですよね。カニバリズム等、相変わらずついていけない部分は多いですが……w

 「燈港メリーローズ」(3)(完) 都戸利津
 完結。個人的にはわりとあっさり終わってしまったなー、という感じです。つまらなくはなかったですが、全3巻程度なら、もう少し話の密度が濃い方がよかったなー、と思いました。

 「ネクログ」(3) 熊倉隆敏
 メインキャラたちの過去を明らかにしつつ、敵が襲ってきて……と風雲急を告げる3巻。これって、完結までどのくらいを想定してるんでしょうね。意外に5巻くらいで終わるつもりなのかなー、とも思うのですが、ラストは考えてあるけどあとはなりゆき、とかがフツーなんでしょうね。

 「百姓貴族」(2) 荒川弘
 百姓って不快用語だったんですね! うちは母方の本家がフツーに農家だったのですが、でも言われてみると私の記憶の中では百姓とは言ってなかったなー。だからなんだという話。
 内容は相変わらず面白いです。牛乳ネタとか銀の匙とかぶってますが、それすら見せ方が違って面白いですね。コメディ度合いはこちらの方が上ですし。目をむく二歳児。飲んでみたいw 

|

« 最近読んだマンガ(12/02/26) | トップページ | 最近読んだマンガ(12/03/11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近読んだマンガ(12/02/26) | トップページ | 最近読んだマンガ(12/03/11) »