« 最近読んだマンガ(12/03/25) | トップページ | 最近読んだマンガ(12/04/08) »

2012/04/01

最近読んだマンガ(12/04/01)

Img690 「放課後プレイR」 黒崎練導
 いやいやいや、なにこれw 歴代のキャラがそろってTRPGをやるとか、正直わけわかんないですw しかもあきらかに続いてるので、ナンバリングは無いけどおそらく2巻も出るんでしょう。うーんw

 「グラゼニ」(4) アダチケイジ
 凡田絶好調と見せかけての、まさかの展開。年俸話がストーリーに占める割合がだいぶ減ってきましたが、でもでも全然面白いですよー!
 ところで、今年からセリーグも予告先発になってしまいました。奇襲が……w

 「宇宙兄弟」(17) 小山宙哉
 アニメ開始記念17巻。悩んだんだけど、私は見ないことに決めました。いやだって、マンガで十二分に面白いし……。

 「百合星人ナオコサン」(4) kashmir
 相変わらずヤオイ星人の扱いが悪いのはいいとして(褒め言葉)、このアニメ文庫ってなんなんでしょう? 値段はフツーのOVAっぽいですが、文庫? まぁ買わないのでいいんですけどね……。今までずっとあった初回特典版が無いのが残念でした。

 「デイドリームネイション」(4) kashmir
 文化祭編に入って、話にハリが出て面白くなった気がします。しかし神様の出番は減って……あれ、神様って必要なn(ry

 「ニコイチ」(10)(完) 金田一蓮十郎
 完結。9巻からのヒキは一応盛り上げましたが、こんな〆ならやらなくてよかったんじゃ? そして最終回のダブル○○は良かったですね。このマンガを体現してると思いますw 設定的には悩ましい部分が色々ありましたが、それでもストーリー展開がうまいのでとても面白かったです。次回作も期待。

 「ライアー×ライアー」(3) 金田一蓮十郎
 とか↑で言いながら、こちらはどうにもなじめないのでもう買うのをやめようと思いながら読んでいたんですが、この巻ラストのヒキが続きが気になりすぎです。こうして続きも買ってしまうわけですね……(敗北

 「ひらけ駒!」(5) 南Q太
 将棋マンガその1。子供が主人公の将棋や碁のマンガは、一息ついたらすぐに奨励会、という展開が多い気がするのですが、これは各地の大会とかに地味に出ていていい感じですね。やっぱりママの存在が大きいのかなー。

 「3月のライオン」(7) 羽海野チカ
 将棋マンガその2。というかこの巻、メインはヒナのいじめ問題で、桐山はほとんど将棋指してませんw でももっと引っ張るのかと思ってましたが、これでだいたいの決着はついたのかなー。それとも次巻でまた一悶着あったりするのかなー。

 「ハチワンダイバー」(24) 柴田ヨクサル
 将棋マンガその3。と言っても将棋盤は出てきても将棋をあんまり指してないのは同じ。そして、正直ちょっとそろそろ終わりにしたほうが……。

 「カブのイサキ」(5) 芦奈野ひとし
 おつかいしつつ、富士山頂へ。10倍の世界の説明があるかなー、と期待したけど、何もありませんでした。そしてメインヒロイン(?)カジカの扱いは、この巻は普通でしたw

 「高杉さんちのお弁当」(5) 柳原望
 くるり中学卒業で、完結……と思いきや、まさかの高校編突入。そして小坂さんは、この展開で想いを告げるなんて性格的にできるんだろうか……。

 「リューシカ・リューシカ」(4) 安部吉俊
 この年齢で今とさっきで悩むとかって、哲学的すぎますねw

|

« 最近読んだマンガ(12/03/25) | トップページ | 最近読んだマンガ(12/04/08) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近読んだマンガ(12/03/25) | トップページ | 最近読んだマンガ(12/04/08) »