« 最近読んだマンガ(12/07/08) | トップページ | 最近読んだマンガ(12/07/22) »

2012/07/15

最近読んだマンガ(12/07/15)

Img705 「バード 雀界天使vs天才魔術師」(1) 原作・青山広美 作画・山根和俊
 バードの完全新作にして続編。必ず1位2位と取る美人姉妹に、バードが挑む。1巻では未だ美人姉妹のトリックは見破れず、逆にバードの全自動卓天和は破られるという状態。もちろんここから逆転なのでしょうが、2巻で終わりか3巻になるか、微妙なところですねー。なにはともあれ、楽しみです。
 しかしこの原作作画のコンビは週刊少年チャンピオンで連載していたギャンブルフィッシュと同じなわけですが、同じコンビで出版社を移るってちょっと珍しいですよね? 秋田書店と竹書房は仲いいのかな?

 「ぬらりひょんの孫」(22) 椎橋筧
 妖怪連合vs安部清明、序盤戦開始。ようやく盛り上がってくる感じ。掲載紙は移ってしまいましたが、逆にこれでちゃんと最後まで描けると思いますし、ほっと一息?

 「てんむす」(7) 稲山覚也
 勝てば本戦出場決定の準決勝開始。メンバーが少ないので試合展開のパターンも自ずと少なくなってしまいますね。サブメンバーもいないし。

 「ハンザスカイ」(13)(完) 佐渡川準
 完結。えーここで? と思わないでもないですが、これ連載当初の半座の目標がいつのまにか達成していた、という感じの終わり方ですし、これもまたいいですよね。もったいないとは思いますが。次回作もできることなら週チャンで楽しみに待っています。

 「行徳魚屋浪漫 スーパーバイトJ」(3)(完) 沼田純
 これまた完結。どうして終わってしまったのか本当のところはわかりませんが、哀しすぎますよ(涙) 面白かったのになぁ……。
 次回作も楽しみにしていますが、前作トンボーや3巻収録の読み切り、SBJの後にチャンピオン本誌に載った読み切りとかは、正直私にはイマイチなんですよね……。うーん、何がポイントなのかなー。

 「めだかボックス」(16) 睦月あきら
 安心院さん編、終了。球磨川先輩の出番があればそれでいいです。

 「いぬまるだしっ」(10) 大石浩二
 この巻はゆでたまっ娘の話が秀逸すぎます。あとはスマホ彼氏の話とか。次巻最終巻。まさかこんなに続くとは、しかも最後まで面白いままとは思ってもいませんでしたが、楽しみです。

 「空が灰色だから」(2) 阿部共実
 基本的にはダークで、かつなんでもあり、というスタイルが定着してきた感じですかね。雑誌だと毎回1話ずつ読むだけですが、単行本だと様々な話をまとめて読めるので、単行本向きの作品なんでしょうね。

|

« 最近読んだマンガ(12/07/08) | トップページ | 最近読んだマンガ(12/07/22) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近読んだマンガ(12/07/08) | トップページ | 最近読んだマンガ(12/07/22) »