« 最近読んだマンガ(12/09/09) | トップページ | 最近読んだマンガ(12/09/23) »

2012/09/16

最近読んだマンガ(12/09/16)

Img714 「斉木楠雄のΨ難」(1) 麻生周一
 待望の単行本第1巻。ストーリー的には読みきり連作だったころと同じで、一部設定が変更されている、程度です。正式連載になってどうなるかと思いましたが、今のところは十分面白くて満足。そして殺せんせーと斉木楠雄はどっちが強いの? という2ちゃんのネタがNEXTで本当にコラボるらしくて、超楽しみです。

 「エンバーミング」(7) 和月伸宏
 Dr.ピーベリー過去編終了、ポーラールート編開始。とうとう主人公が一切姿を見せなく。エルムがいればいいですけどね!
 創作秘話みたいなページに、エンバは本誌よりコミックスで読んでる人が多いだろう、と書いていたのが印象的でした。そう思った理由はなんなのかなー。本誌アンケは低いけど単行本売り上げはそこそことかかな。

 「みつどもえ」(12) 桜井のりお
 祝、連載復活。1年半近く休載していた理由は不明のままですが、無事再開でホント良かったです。しかし、週チャンではなく別冊少年チャンピオンに移籍という形になってしまったのがちょっと残念。また読めるならそれでも万々歳ですけどね!

 「めだかボックス」(17) 暁月あきら
 漆黒宴編開始。いつまで続けるんだろう、という疑問を持ちつつも、球磨川先輩の出番があればそれで満足です。あと安心院さんも味方になるとギャグキャラになっていいですね。

 「まじもじるるも 魔界編」(3) 渡辺航
 人間界編開始。そしてコータが女体化してしまうわけですが、エロネタギャグではあってもエロマンガではないので、エロ展開にはなりませんでした。いや、なられても困るんですが。

|

« 最近読んだマンガ(12/09/09) | トップページ | 最近読んだマンガ(12/09/23) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近読んだマンガ(12/09/09) | トップページ | 最近読んだマンガ(12/09/23) »