« 最近読んだマンガ(12/09/16) | トップページ | 最近読んだマンガ(12/09/30) »

2012/09/23

最近読んだマンガ(12/09/23)

Img715 「魚の見る夢」(1) 小川麻衣子
 作者買い。共依存気味な高校生姉妹の物語。百合作品らしいのですが、少なくとも1巻の時点ではこれは百合ではなく単なる依存だと思います。姉妹の母は他界していて、父は別居中。その父とは過去に大きな事件? 問題? があったらしく、それが姉妹を構成する重要なキーワードのひとつになっているようなのですが、作中ではほんの少ししか語られていないため詳細は不明。今後その部分があきらかになっていき、姉妹の関係も深くなっていくのかもしれませんが、なんというか現時点ではアクセントがなさすぎて面白いともつまらないともなんとも言えない感じです。父との確執は思い切り薄めて百合を前面に出すか、百合というワードを無くして家族愛ものにするか、どちらかに絞った方が良かったんじゃないのかなー。掲載誌の関係上、百合を無くす訳にはいかないのでしょうが……。

 「狼の口」(4) 久慈光久
 関所の本丸攻め開始。新兵器、秘密兵器が飛び出したり、超人的な体術で突破しようとしたりと、城攻めが続きます。最終的には城は落ち、ヴォルフラムは殺されるのだとは思いますが……さすがにあっさりとやられることはないでしょうし、まだまだ仲間が死にまくる辛い展開が続くのかなー。あと2回は変身を残してるだろうしね!

 「こどものじかん」(12) 私屋カヲル
 なんというか、1巻の頃と今とでホント作品の雰囲気が変わりましたね。もちろんまだまだエロコメネタは豊富なわけですが、それでもすでに今作の基本は真面目な小学生物にシフトしてますよ。卒業を控え、3人娘と先生たちはどういった結論を出すのか。楽しみです。

|

« 最近読んだマンガ(12/09/16) | トップページ | 最近読んだマンガ(12/09/30) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近読んだマンガ(12/09/16) | トップページ | 最近読んだマンガ(12/09/30) »